熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

山で、山アジサイに、雑草を抑えるためのおが屑を入れる。

DSCN0360

11月1日、2日と、三ツ口山の山アジサイの周りにおが屑を入れる。
草の繁茂を抑えるための作業です。
辻本さんが、ずっと、やっていることです。春6月にきれいな花を咲かせるための欠かせない作業です。
こちらは、甘茶の様子を見るために、朝、山に入ると、この作業が始まっていたので、手伝う。
トラック一杯分をまく。それでも、山アジサイの4分の一ぐらいでした。


山は秋が深まっていました。

DSCN0357

DSCN0358

DSCN0359

DSCN0364

DSCN0365

落ち葉が、

DSCN0362

DSCN0367

12月9日は、「初冬の山歩きです」

11月3日、地域の氏神様=飛鳥神社の秋の例大祭、にぎやかに、

DSCN0397

DSCN0383

秋晴れの3日、今年も、にぎやかに地域の氏神様=飛鳥神社の秋の例大祭が行なわれました。
各集落ごとに、朝早くから「祝賀会」が、開かれました。わが佐渡区でも、7時半から集会所で始まりました。

DSCN0369

祝い唄も歌われました。

DSCN0368

9時に宴会が終了で、子供神輿が神社に向けて出発、この神輿を先頭にして、一同が神社に、
が、この頃はこの朝の地区の「宴会」で、終わりという人が増えています。

DSCN0375

DSCN0380

神事に続いて、「浦安の舞」に「獅子舞のお神楽」と続きました。

DSCN0383

DSCN0389

DSCN0391

DSCN0393

DSCN0395

その後は、7,5,3のお参りが、
未来の集落の担い手が、元気に、

DSCN0392

カラオケ大会や、いろんな売り場もにぎわっていました。

最後は餅ほり=餅まき、餅ひろいです。これが最大のイベントで、最高の楽しみです。
直前の写真です。

DSCN0399

勝負は、場所取りです。人から「なんと、言われようと、思われよう」と、かまわずに、舞台の真下をとることです。
ここは、上で投げる人の手から餅がこぼれてくるからです。
55個を確保です。

12日、三ツ口山の空に、ドローンが飛んだ。

DSCN0349


10月12日、三ツ口山の上に始めて、ドローンが飛んで、空撮が実現しました。


この日、東京から若もの男女が、ドローンを持って、山に来ました。

11日から15日まで、わが民宿に泊まって、熊野三山めぐりと、小雲取越え、と、三ツ口山でのドローンを使っての空撮にと、熊野に来てくれました。


女性の方は、何度か来てくれている方です。

素人だということでしたが、上手く撮れていました。

朝9時過ぎから登り始めて、約一時間強で、予定の第六ポイントについて、さっそく開始。
昼食後、山の35町歩の入り口まで、降りて、そこから撮影。
3時過ぎに山を下りて、この日は稲刈りをしていた辻本さんの家に、映像を見てもらいに、

DSCN0341

DSCN0346

DSCN0344

15日、朝に帰り帰りました。
東京に戻って、編集できれば、映像を送ってくれるとのこと、楽しみに待っています。

DSCN0350

ギャラリー
  • 大峰の山は冠雪、三ツ口山は氷が張り、霜柱が立つ。4名で初冬の山歩き12・9
  • 大峰の山は冠雪、三ツ口山は氷が張り、霜柱が立つ。4名で初冬の山歩き12・9
  • 大峰の山は冠雪、三ツ口山は氷が張り、霜柱が立つ。4名で初冬の山歩き12・9
  • 大峰の山は冠雪、三ツ口山は氷が張り、霜柱が立つ。4名で初冬の山歩き12・9
  • 12/9,初冬の山歩きです。
  • 上北山村の小処温泉に行ってきました。紅葉がピークか!
  • 上北山村の小処温泉に行ってきました。紅葉がピークか!
  • 上北山村の小処温泉に行ってきました。紅葉がピークか!
  • 上北山村の小処温泉に行ってきました。紅葉がピークか!
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.