熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

古道歩きのグループが、利用してくれました。4・19

DSCN1667
昨日、(4・19)に、三重県内在住のグループの方々が、利用してくれました。
熊野古道を歩き通すことを目指しているようで、この日は、浜街道を半分ほど歩かれて、夕方5時にこちらに到着されました。男性1人に女性3人のグループで、今日は、浜街道の残り半分を歩いて、新宮の速玉大社までという計画です。
今朝はあいにくの雨で、少し歩きにくいかもしれない。
が、みなさんは、元気で、装備も万全で、なによりも山歩きのベテランなので、雨中の歩きも気にしていないようでした。
写真は、今朝の出発のときのものです。
夕食は、入浴後ということで、7時前ごろから始まりました。アルコールは持ち込んでもらい、ビールに、ワイン、日本酒と好みのものを揃えてもらいました。
この日のメニューは、さんま寿司に刺身、ごんぱちの煮物、ワラビのオヒタシ、タケノコの煮物、タラの芽とこごみにゆきのしたの山菜天ぷらと、最後は茶碗蒸しで、この間のメニューと基本的には同じでした。朝食には今回も、烏骨鶏の卵を出しました。
こごみと、烏骨鶏の卵は、前回と同じ友人が提供してくれたものです。
夕食後のお酒のみには、こちらのために時間を作ってもらって、連れ合いと二人で同席して、山歩きの話などをして、気持のよいひと時を過ごしました。男性の方は、山歩きの超ベテランみたいで、今回のリーダー役みたいでした。
女性陣は、また、本当に気持ち良い、好感もてる素晴らしい人たちでした。一晩のお付き合いでしかなかったのが残念に思う気持ちが残っています。
鈴鹿山系をホームグランドにしているようで、北、南アルプスもほぼ、踏破されているとのことで、おおいに刺激されました。
この日は、阿田和に車を停めて、歩き、帰りは新宮から、汽車かバス利用で車のところまで戻るという計画と聞きました。
コースをよく調べ、研究しているようです。熊野古道歩きには、車の処置についての事前の計画が必要で、これをうまくできれば、古道歩きも楽しくなり、余裕ができると思います。
DSCN1659

DSCN1660

DSCN1662

DSCN1663

DSCN1664

DSCN1665

グミの木、花が咲く、アケビの花も咲いてきた。

DSCN1655

グミの木に花が咲いた。4年前に田舎に戻った時に、なにはさておいてもと植えたグミの木に今年は多くの花が咲いた。
昨年は50粒ほどだったのだが、今年は100個ぐらいは期待できそうだ。
子供の時に食べたグミの味が忘れられなくて、田舎に戻れば絶対に自分のグミの木を植えるのだと、ということが100以上の実がなることで、遂に現実になるのだ。
昨年は、葉がシカにやられ、実は鳥にやられて散々だったのだ。
今年は絶対にシカにも、鳥にも負けないようにする。
大粒の実はなんとも言えない味がするのだ。
桜の花が散り、春が初夏へと移ろうという準備を始めたようだ。家の近くのアケビも花をつけてきた。
山の木々の緑も濃くなったきた。新緑の季節が到来してきた。

DSCN1657

ダイコン、カブ、ホウレンソウ、水菜を間引く。

DSCN1648

DSCN1649

DSCN1650

DSCN1645
14,15と、お客様を迎え入れの最中でも、畑の作業は、中断できないので、ホウレンソウ、水菜、カブ、ダイコンの間引きをやる。割とうまく、芽を出してくれた。
ダイコンは全部で、260本ぐらい、。ホウレンソウとみず菜ま、10メートル一畝で、二条捲き、カブは5条捲きで、
間引いたものはさっそく、お客様に提供した。
小松菜とニンジンの間引きが残っています。
下の写真は、ジャガイモの現状です。
霜が何度か降りたが、そんなに痛められるずに済んだみたいだ。約、キタアカリだけで、約120本ぐらい。

DSCN1644

ソラマメ、エンドウが花が咲き始めました。慾どうしいので、密植が過ぎたみたいです。

DSCN1646

DSCN1647
ギャラリー
  • 上北山村の小処温泉に行ってきました。紅葉がピークか!
  • 上北山村の小処温泉に行ってきました。紅葉がピークか!
  • 上北山村の小処温泉に行ってきました。紅葉がピークか!
  • 上北山村の小処温泉に行ってきました。紅葉がピークか!
  • 上北山村の小処温泉に行ってきました。紅葉がピークか!
  • 上北山村の小処温泉に行ってきました。紅葉がピークか!
  • 上北山村の小処温泉に行ってきました。紅葉がピークか!
  • 山で、山アジサイに、雑草を抑えるためのおが屑を入れる。
  • 山で、山アジサイに、雑草を抑えるためのおが屑を入れる。
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.