熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

3/30、「紀勢自動車道路」全線開通へ、

DSCN1154
国交省紀勢国道事務所は、紀勢自動車道の未開通区間であった、「海山ー紀伊長島」間の開通日を3/30と発表した。
これで、紀勢自動車道は全線開通する。
全線開通により、熊野市ー名古屋間は、約2時間50分に、松阪、伊勢には1時間半で、日帰り観光圏は熊野市を基点に約680万と見込むとのこと。
吉熊新聞は、「これにより全線が開通。”陸の孤島”と呼ばれ続けた東紀州にいよいよ、「命・絆・元気の道」がつながることになる」と報じている。
時間が短くなるのを、「日帰り観光圏」としてではなく、より有効に時間を利用して、ゆっくりと熊野の自然と歴史と文化を味わって貰う方向にもっていくことが問われているはず。日帰り観光は、「つまみ食い」であり、利用されるだけであり、熊野にとっては百害あって一利無しなのだ。
都市と田舎の有機的な交流こそが求められている。

2/17から、海への便利な道が通行可能に、

DSCN1151
吉熊新聞が朗報を報じた。
我が集落から、海に出るのに、最も早く出れる道路の通行が可能になったと、
日本で最も綺麗な海水浴場の新鹿海岸への道路の通行が可能となったのだ。
2011年の台風12号による道路の崩落事故以来、通行止めになり、昨年は夏期のみ海水浴用に臨時的に通行を可能にしていたのが、復旧工事が完了して、全面通行可能となったのだ。
新鹿と飛鳥を結ぶ、「八丁坂」の通行止めが解除されるのは有り難いことだ。
新鹿は、海水浴場を始めとして、釣りの宝庫であり、それが直線的に結ばれるのだから、うれしい。
これから、だんだんと暖かくなり、海での楽しみを味わう時季が到来するのだから、一段と楽しみが増えるのだ。

2/9、熊野古道新規語り部養成講座に参加。

DSCN1137
DSCN1135
2/9,熊野古道語り部新規養成講座が開かれたので、参加しました。
午前中は、「座学」として、午後は「現地研修」ということで、参加者は20名強か、
「松本峠、獅子岩、七里御浜、花の窟」が、対象で、
座学は、語り部友の会会長の花尻氏の挨拶で始まり、本論では、「遺産登録の原点の確認」、から始まり、「松本峠、から、花の窟までの、語り部の語る内容が資料も使いながら説明」され、最後に「よりよい語り部を目ざしての、語り部の心得」が提起された。
昼食後、松本峠の入り口に集合し、二班に分かれての実地研修が行われた。
上の写真の下が出発地での集合の姿、上は途中での説明を受けているもの。DSCN1138
松本峠は石畳が敷き詰められている。
江戸時代の石畳や、明治時代の石畳などのそれぞれの特徴が詳しく説明される。DSCN1141
ここは、丁度中間点で、峠の頂上部分。ここには、1774年に建立された地蔵さんがあり、この地蔵さんに当時の鉄砲打ちが夜、暗い中で、突然、この地蔵が見えたのを、「妖怪」と思って、鉄砲を撃った跡が残されている。これは作り話でなく、実在の話としてあることが、神社の寄進台帳に記載されている人物であることで、証明されているのだ。DSCN1142
DSCN1145
この頂上部から、少し、南に行くと「鬼ヶ城城跡」があり、この近くに松本峠からの最良のビューポイントがある。厳密にはここは、熊野古道としては指定されていないのだが、上の写真は、西に広がる七里御浜で、「浜街道」だ。下の写真は、東側の海の写真だ。海が高く見えるのだ。DSCN1146
松本峠の終わりの木本側にある、梅林です。暖かいので、梅の花が5分咲きみたいです。
松本峠を下りてからは、木本の町歩きで、途中に「紀南ツアーセンター」により、お茶を頂き、獅子岩、そして、「浜街道」の七里御浜を少し歩いて、花の窟へ、
ここが今日の終点で、神社の中のご神体の岩の下で、講習を受けた。
最後に「お綱茶屋」で「団子」を頂いて、講習が終了した。
DSCN1147
写真はご神体にかかる「お綱」です。
講習の最後には、各人が実地で研修を積んで、春から、実際に語り部として活躍して下さることを期待しますと締めくくられた。
次の講習会は、「馬越峠」を対象にして開かれるので、参加を申し込んでいる。
ギャラリー
  • 6/24「第四回、豊かな自然の恵みと美しさを味わう集い」の案内
  • 6/24「第四回、豊かな自然の恵みと美しさを味わう集い」の案内
  • 昨日(5/12)、猟犬二匹が、侵入した鹿を仕留める。
  • 昨日(5/12)、猟犬二匹が、侵入した鹿を仕留める。
  • 昨日(5/12)、猟犬二匹が、侵入した鹿を仕留める。
  • 5/20,広葉樹の山づくりの豊かさを味わう見学会に!
  • 5/20,広葉樹の山づくりの豊かさを味わう見学会に!
  • 5/20,広葉樹の山づくりの豊かさを味わう見学会に!
  • 欅や栃の幼木を、守り育てる「保育の作業」が、続けられています。
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.