熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

「耕作放棄地での野菜作り」を、呼びかけます

DSCN0985DSCN0987

DSCN0986
これは、そのためのチラシです。これも1/15用に作りました。
「農家民宿やまもと」の最大の事業にしょうと思っています。このチラシはFAX
で送付できますので、よろしく、
「耕作放棄地」の現実は、集落=田舎=地方の崩壊の危機を告げています。この事態はずっと、前からで、待ったなしの解消が求められていますが、現実は、事態が拡大が現実です。地方の危機は、山=林業、海=漁業の危機が、もっとも核心的問題です。都市の発展として、地方が労働力、資産を提供し続けた歴史的、構造的に作られたものです。
戦後日本の歴史的、構造的な解剖と改造が求められていると思いますが、今、私の居る場で、少しでも何か出来ることはないかと考えてのプランです。
都市の人々の力を借りることが必要です。
都市の人々が「豊かな田舎暮らし」を、もう一つの生活スタイルとして、もって貰えたらということです。
「田舎暮らしには柱」が要ります。それは野菜作りだと思います。
ぜひ、検討下さい。

農家民宿やまもとが、ウナギ捕りをしませんかを呼びかけます

DSCN0984
これは、それを呼びかけたチラシです。
1/15の三重テラスの時に配るつもりで作ったものです。FAX
で、送信できますので希望が在れば送ります。
清流大又川のウナギは大事な地域の資産です。これを大事に活用すべきだと思って、呼びかけました。
5月後半頃から、10月中旬ごろまでの期間が「漁期」です。
今年の行動計画に是非、検討して入れて下さい。

1/15、東京の三重テラスのイベントに出店します。

DSCN0983
年が代わりました。今年もよろしく。
1月15日に、東京の三重テラスで、「熊野人による熊野自慢大会」というイベントが開催されます。このイベントに出席します。三重テラスでは、恒常的に熊野がアピールされていますが、この中に入っていない、小グループが出店するイベントが開かれます。こちらの「農家民宿やまもと」もその一員として出店します。農家民宿やまもとが、始めて外に出ます。
時間が短く、また、スペースにも限りがあるので、どんなものになるのか不安もありますが、精一杯頑張って、PR
するつもりです。
宣伝用のチラシと写真パネルと、田舎暮らしで作れる漬け物などを展示します。直接、口頭での宣伝時間が10分程在るようなので、なんとか熊野の良さ、集落の良さを訴えるつもりです。
ギャラリー
  • 6/24「第四回、豊かな自然の恵みと美しさを味わう集い」の案内
  • 6/24「第四回、豊かな自然の恵みと美しさを味わう集い」の案内
  • 昨日(5/12)、猟犬二匹が、侵入した鹿を仕留める。
  • 昨日(5/12)、猟犬二匹が、侵入した鹿を仕留める。
  • 昨日(5/12)、猟犬二匹が、侵入した鹿を仕留める。
  • 5/20,広葉樹の山づくりの豊かさを味わう見学会に!
  • 5/20,広葉樹の山づくりの豊かさを味わう見学会に!
  • 5/20,広葉樹の山づくりの豊かさを味わう見学会に!
  • 欅や栃の幼木を、守り育てる「保育の作業」が、続けられています。
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.