熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

大峰は冠雪、三ツ口山は、雪が残っていました。1月16日、道の安全確認。

DSCN8907


昨日(1月16日)、1月21日の「厳冬の山歩き」の道の安全確認の為に三ツ口山に入りました。

大峰の山は、地蔵岳あたりまでが、雪が積もっています。大体ここらが、積雪の南限みたいです。
三ツ口山でも、陽が当たらないとこではまだ、雪が残っていました。
天気予報では、それまでは雪予報が出ていないので、当日には雪が消えているかもです。

DSCN8905

DSCN8906

DSCN8903

DSCN8901

辻本さんは、今日も山に入っていました。
保育の為に毎日、山に入っています。この日は、実生(直播)で芽を出している幼木を助ける為に、どうしても必要と思われるところに、肥料をまいて助けてあげるのだと、山を丁寧に見回りながらの作業をやっていました。
こちらは、昼過ぎには降りたので、辻本さんの後は追っていません。
が、「広葉樹の山づくり」の大変さを教えられます。

タラの幼木が見えました。春に向けて、ススキや茨を刈って、育てなければなりません。こちらも、2月、3月、できるだけ山に入って、出来ることはしなければなりません。

タマネギに追肥をやりました。1月15日。

DSCN8899


昨日、タマネギに追肥を始めました。

農業屋からのメールで、「今、追肥をしなければ、塔立ちの危険性あり」が来ました。2月末の追肥でと思っていたのですが、昨年は「塔立ち」で痛い目にあったので、パニック的にあせりながら、追肥を始めました。畑は霜が降りて、土が凍結状態なので、11時ごろから始めました。まだ、解け始めたばかりなので、土がぬかるんでいました。
今年は1000本ほどを、植えているので、一日では終わりませんでした。
午後3時で陽が暮れるので、この時間で、作業終了です。

DSCN8900

今朝(1月14日)、今年初の雪が積もっています。

DSCN8884

朝7時に外に出てみると雪が、一センチほど積もっていました。夜の内に降ったのでしょう。雪は一度降っていますが、積雪になったのは今年では初めてです。

DSCN8885

DSCN8886

DSCN8888

DSCN8893

DSCN8895

DSCN8898

ギャラリー
  • 昨日(2月16日)、山で、ウバメガシに栄養を与える作業です。
  • 昨日(2月16日)、山で、ウバメガシに栄養を与える作業です。
  • 昨日(2月16日)、山で、ウバメガシに栄養を与える作業です。
  • 昨日(2月16日)、山で、ウバメガシに栄養を与える作業です。
  • 昨日(2月16日)、山で、ウバメガシに栄養を与える作業です。
  • 昨日(2月16日)、山で、ウバメガシに栄養を与える作業です。
  • 昨日(2月16日)、山で、ウバメガシに栄養を与える作業です。
  • 昨日(2月16日)、山で、ウバメガシに栄養を与える作業です。
  • 昨日(2月16日)、山で、ウバメガシに栄養を与える作業です。
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.