熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

梅雨の晴れ間、山で甘茶株を引き抜く、7月2日

20200702_092455

昨日は、梅雨の晴れ間。この時を逃すことはできないと、山に入る。
暑い日が続いているので、株の引き抜きは、今日で、いったん終了と決めて作業。
ここは、10町歩の所なので、育っている広葉樹は、相当大きくなっているので、一定、「成林の状態」にあります。

また、一年前に、茶葉と挿し木苗用に剪定しているので、見分けやすく、また、株引き抜きの対象も見つけやすく、作業は、進む。2時間半ぐらいで、苗木用の袋は、一杯になった。

栃ノ木が大きく育っています。林内は、明るいです。

20200702_092516

20200702_092521

20200702_092530

この木々の間に、甘茶が育っています。木が大きいので、陽光は強くないので、甘茶は緑を保っています。もう、少し、陽が強く差す時間があれば、理想的なのですが、

20200702_093420

20200702_093430

甘茶の葉の色も、少し、薄い、淡い色となっています。

この後、圃場にいったん、仮植で保管すると同時に、いくつかを補充的に、植栽しました。

今日から、梅雨明けまでは、雨が続くようです。
圃場では、草がもの杉勢いで、繁茂です。植栽している甘茶が、埋まっています。ちょっと、油断すると、こうです。

梅雨明け後は、いよいよ、茶葉の採取です。約1っか月半ほどでしょう。
いよいよ、山の甘茶を「見本商品」として、皆様に提供です。
希望の方は、連絡ください。来年からは、「販売」ですが、今年は、甘茶を知っていただくために、無料です。
ただし、送料だけの負担はお願いします。

山にある甘茶の全体像を把握するために、歩く、昨日(6月25日)、

20200625_104547

頂上直下の地点から、大峰を見る。釈迦ヶ岳、仏性、孔雀が、見えています。

三ツ口山に再生で、自生している甘茶を、「自然の贈り物、山の恵みとして、「糖質ゼロの天然の甘味料であり、健康飲料である」ものを届けるために、と、甘茶生産事業を始めて、二年目に入っています。
日本で、ただ一つ残っている「甘茶の山」の三ツ口山の甘茶の全体像を把握するために山に入りました。
標高差は、およそ、400を、1時間半ほどで、登りきる。

甘茶は、北向きの斜面にあります。山の底にあたる部分を谷が流れています。この谷沿いに上りました。
いくつかの小さな尾根があります。この尾根の斜面に甘茶があります。
山は、「100年計画の人口の自然林づくりに入って、7年目です。35町歩の広さで、実生で、生まれた栃やケヤキ、また、ヤマザクラなどが育っています。そのなかで、甘茶も育っています。ススキや茨も繁茂しています。
この中から、甘茶を株分けや、茶葉収穫で、取り出す作業は結構、厳しい。

辻本さんが、道を整備してくれていました。甘茶のあるところに誘導する形で、道が開かれていました。

20200625_104452

20200625_103817

20200625_103812

青色が甘茶です。

20200625_090415

20200625_090022

20200625_090018

20200625_090017

20200625_085958

20200625_085946

7月の梅雨明けから、茶葉を採取です。それを、揉んで、発酵させて、乾燥で、茶葉を作ります。予定では、9月15日から、提供です。
今年は、まだ、「商品の販売」は、ありませんが、皆様にぜひ、甘茶を味わっていただきたいので、無料で、希望者にお届けします。

この日は、午前中は、この山での活動で、午後からは、挿し木苗を植栽しているところの、草とりと、肥料やりでした。
5月末に植えた挿し木苗から、花が咲いていました。

20200625_141335

20200625_150147

甘茶に印付け、4日目です。山には本当に大量に自生しています

20200621_092745

20200621_092748

20200621_092755

上の写真には、ケヤキが写っています。左の赤印がそうです。このように、山では、ケヤキや栃の、広葉樹が育っています。その横に、甘茶も育っています。
辻本さんは、有用な山づくりには、無駄なものは無いと、いうことで、このようにすべてを包み込むような山づくりです。だから、甘茶も育っているのです。

20200621_092803

20200621_095317_005



ギャラリー
  • 甘茶生産事業の紹介のリーフが、出来ました。甘茶の「モニター」募集を開始です。
  • 甘茶生産事業の紹介のリーフが、出来ました。甘茶の「モニター」募集を開始です。
  • 甘茶生産事業の紹介のリーフが、出来ました。甘茶の「モニター」募集を開始です。
  • 甘茶生産事業の紹介のリーフが、出来ました。甘茶の「モニター」募集を開始です。
  • 甘茶生産事業の紹介のリーフが、出来ました。甘茶の「モニター」募集を開始です。
  • 甘茶生産事業の紹介のリーフが、出来ました。甘茶の「モニター」募集を開始です。
  • 甘茶生産事業の紹介のリーフが、出来ました。甘茶の「モニター」募集を開始です。
  • 甘茶生産事業の紹介のリーフが、出来ました。甘茶の「モニター」募集を開始です。
  • 山での生葉が50キロ、完成甘茶で、8キロを確保。7日、現在。
  • ライブドアブログ
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.