熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

11月5日、初霜が、車のガラスが凍結していました。

20191106_062449

20191106_062442

11月5日、朝6時ごろ、出かけようと外に出ると、霜が降りていた。今年の初霜だ。いつもは、11月の中旬以降だったはずだが、今年は暑さがずっと続いていたのに、急に寒さが来たようだ。
駐車場に車の窓はびっしりと白くなっていた。これから、朝出かけるときは、この凍結との闘いだ。

”広葉樹の山すごいね”と、子供たちが!三ツ口山で学ぶ。

20191109_141612

地元の「ヨシクマ新聞が、11月6日号で、表題の記事を載せていました。読んでください。

軒下の吊るし柿が鹿に喰われ、イノシシが、そこらじゅうを堀くずしています。



20191103_062950

20191103_062945

11月3日、深夜に、台所から出た裏の軒下に吊るしていた渋柿が鹿に喰われました。こんなことは始めてです。

20191103_062933

この間から、入ってきて、食っています。
20191103_062955

連れ合いが、電気をつけっぱなしにしておけばと、4日は、電気をつけたままでしたが、また、来ていました。
動物の行動原理を全く知らないということが暴露されました。

この鹿の行動だけでなく、イノシシも連夜、頑張っています。まだ、家の前の庭には入ってきていませんが、家の周りは、「開墾しているのか」と、声をかけなるほどに掘っています。

20191103_062828

20191103_062845

20191103_062851

今年は、異常です。よほど、食糧事情が悪くなっているようです。同じところを何回も掘っています。

ギャラリー
  • 甘茶、株分けでの植栽は、10日現在で、850本を越えました。
  • 甘茶、株分けでの植栽は、10日現在で、850本を越えました。
  • 甘茶、株分けでの植栽は、10日現在で、850本を越えました。
  • 甘茶、株分けでの植栽は、10日現在で、850本を越えました。
  • 甘茶、600本を株分けで植栽しました。12月6日で、
  • 甘茶、600本を株分けで植栽しました。12月6日で、
  • 甘茶、600本を株分けで植栽しました。12月6日で、
  • 甘茶、600本を株分けで植栽しました。12月6日で、
  • 甘茶、600本を株分けで植栽しました。12月6日で、
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.