熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

初冬の三ツ口山を歩きませんか!12月10日です。

DSCN8706


初冬の山歩きは如何でしょうか。

今年も12月の初冬時と、1,2月の厳冬期での山歩きを計画しています。

三ツ口山も枯れ葉が大量に堆積しています。寒さも本格的になってきています。葉が落ちて山の様子も一段と冬の様相です。

空気が澄んで遠くまでの遠望も楽しみです。大峰の山々が綺麗にすべてが見えます。
広葉樹の山造りの様子を是非、見てください。
杉・檜の人工林に代わる新たな山づくりの試みです。

● 12月10日。五郷町桃崎「フアミリーマート駐車場」午前9時集合。
● 午後3時解散予定
● 参加費500円。
● 装備:冬山登山の防寒で、飲み物、食料も必携で。
● 主催:三ツ口山に親しむ、山遊びの会。

昨日(11月19日)、大根を、直売所に初出荷

DSCN8787

17日の朝は霜が全面的に降りていました。いよいよ、冬の始まりの様子です。
大根と白菜の旬の始まりです。我が家の畑の大根を、19本出荷です。少ないように見えますが、掘り出し、水洗い、運搬にかかる時間は1時間半かかります。一度に大量には持ち込めません。
完売でした。
これから、一日おきぐらいでの出荷の予定です。今朝も出荷します。
つくね芋と白菜も出荷を始めようと思っています。

今朝は(11月10日)、抜けるような秋深き空。霜がうっすらとありました。

DSCN8775

今朝は、雲一つなく、抜けるような深さの秋深き空です。
朝8時に5分ほど前です。我が家に陽が届くには後、数分後でしょう。

DSCN8776

DSCN8777

DSCN8774

霜が降りていました。うっすらと、ところどころにです。今朝初めて気が付いたのですが、ひょっとする少し前から降りていたのかもですが、寒さも強まってきています。

DSCN8771

DSCN8772

今年はゆずが裏作の筈ですが、かなりの数のユズが色図いています。

DSCN8780

畑では、タマネギとソラマメと実エンドウの苗植え、種まきが終わりました。

DSCN8769

DSCN8770

タマネギは700本の苗植えでした。自家製の苗を作っていたのですが、台風で流されてしまい、残ったのもあまり良い出来ではないみたいだったので、苗を買ってきました。600本ほどを植える予定で、畝をたてたのですが、数えてみると何と、1100本分が出来ていました。自家製の苗が何とか400本ほど確保できそうなので、1100本を作ります。が、6月に収穫となるので、春、夏用にはこの部分が使えないので、どうするかは要検討です。
ソラマメと実エンドウの種を蒔きましたが、実エンドウの芽が出てきています。
大根、白菜、つくねは11月15日以降には収穫できそうです。
熊野=紀州のミカンは甘さが出て、食べごろになってきました。
田舎から都会に出たままの友に、ミカンと大根と白菜とつくねを送るつもりです。ふるさとだよりです。
ギャラリー
  • 昨日(12月10日)、三ツ口山の山歩きは、6人で歩きました。
  • 昨日(12月10日)、三ツ口山の山歩きは、6人で歩きました。
  • 昨日(12月10日)、三ツ口山の山歩きは、6人で歩きました。
  • 昨日(12月10日)、三ツ口山の山歩きは、6人で歩きました。
  • 昨日(12月10日)、三ツ口山の山歩きは、6人で歩きました。
  • 山アジサイの際におが屑で、草の繁殖を防護、落ち葉を集めました。
  • 山アジサイの際におが屑で、草の繁殖を防護、落ち葉を集めました。
  • 山アジサイの際におが屑で、草の繁殖を防護、落ち葉を集めました。
  • 山アジサイの際におが屑で、草の繁殖を防護、落ち葉を集めました。
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.