熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

3/1,春が来た。ウグイスが鳴き、蕗の薹が芽を出し、梅がほころぶ。

DSCN1195DSCN1192
DSCN1190
今朝、檻を点検に行く。すると、ウグイスの鳴き声が聞こえてくる。一瞬、間違いではないかと、

さらに耳をすませるとまた、ウグイスの声が聞こえてくる。間違いない!ウグイスが鳴いているのだ。

遂に春が来たのだ。うれしくなってくる。山に近いので、鳴いているのだろうかと思う。

檻には、接近無しで、誘引餌が残ったままである。

家の近くに降りてくると、ウグイスの声が聞こえてくる。家の周りにもウグイスが来ているのだ。

ウグイスが「起きろ!」と、鳴いてくれるのも間近なのだ。

家から20メートル程の高台の梅の木の花が大分咲き出してきている。ここは、高台なので、日照時間が長いのだ。その分、庭の梅よりも早くから咲いているのだ。

庭の梅の木を点検すると、一輪、二輪と綻び出してきているではないか、庭のこの梅の木は我が家の梅の木なのだ。

春がきたのだと、うれしくなり、谷沿いに、ひょっとすると蕗の薹が芽を出しているのではないかと見て廻ると、やはり、蕗の薹が芽を出していた。ここは、谷の下の方で、陽当たりが良いところなのだ。一番先に芽を出している。

3月一日に、春の到来を発見したのだ。なにか、作り事めいているが、これは、真実なのです。

畑の準備は、進んでいるのだろうか

DSCN1189
DSCN1187
もうあと一日で、三月だ。霜や凍結が続いているが、畑の準備が問われている。
壊れたネットは、2/25に、立て直した。写真はその直前の倒れたままの姿です。
下の写真は、このネットの畑に植える予定のジャガイモで、陽に当てて、芽だしをしているところです。
10キロのキタアカリで、約110個ほどです。3/7に植える予定です。春の一番最初の種まき、種植えになります。
2/25、2/26に、そら豆、エンドウ、ニンニク、タマネギに最初で、最後の追肥をした。
タマネギは、苗作りが失敗したので、無残な状態であった。自分の未熟さを思い知らされた。
ニンニクも100個以上、芽が出ずじまいだったが、何故なのかを究明しないままに時間を無為に過ごしてしまいわからずじまい。根切り虫の仕業でないかと今頃になって思っているところです。
3月中旬から種まく予定のダイコン、カブ、ほうれん草、水菜、小松菜の堆肥投入は終わったので、後は元肥入れ、畝たてで、準備が完了だ。
明日から、一週間ほどは畑に入るのは休みだ。
農家民宿やまもとのホームページのリニューアルが必要なので、何とかやり遂げたいと思っています。
成美堂出版の「全国厳選おトクな宿・公共の宿14~15」にこちらの農家民宿が紹介されている。全国で330程の宿紹介の中に入ってです。少しは、注目されると思うので、ホームページのリニューアルは、義務だと言い聞かせて頑張ろう。

我が集落に、春がいつ来るのか、

DSCN1186
DSCN1188
この写真は、2/25に写したものです。今日は2/27で、今は午後6時半で、雨が朝からまだ降り続いています。今夜9時頃には止むとの予報です。
2/25の朝は、しっかりと霜が降り、26日も霜が降りていた。庭の梅の蕾は固いままで、ほころびも見せてくれません。
連れ合いは、「飛鳥の春はいつ来るのでしょうか」と、詠ってくれました。
この雨が区切りになるのかと思っていたら、予報では、3月に入っても寒さが続くと伝えている。
海=浜側は、暖かいです。季節が二つあると本当に実感させられます。
後一日で、三月に入る。寒い寒いと言っている内に、知らぬ間に暖かくなっているだろうことを夢見るというのが今日の感じです。
ギャラリー
  • 昭和20年代から、30年代の田舎」が、絵で見事に、感動的に再現されました。
  • 昭和20年代から、30年代の田舎」が、絵で見事に、感動的に再現されました。
  • 昭和20年代から、30年代の田舎」が、絵で見事に、感動的に再現されました。
  • 昭和20年代から、30年代の田舎」が、絵で見事に、感動的に再現されました。
  • 昭和20年代から、30年代の田舎」が、絵で見事に、感動的に再現されました。
  • 昭和20年代から、30年代の田舎」が、絵で見事に、感動的に再現されました。
  • 昭和20年代から、30年代の田舎」が、絵で見事に、感動的に再現されました。
  • 昭和20年代から、30年代の田舎」が、絵で見事に、感動的に再現されました。
  • 昭和20年代から、30年代の田舎」が、絵で見事に、感動的に再現されました。
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.