熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

桜が満開です。

DSCN1480

DSCN1479

DSCN1485
タラの芽を採りに出かけた先で、桜が満開だったので、カメラを向けました。
海岸沿いの桜は満開です。ソメイヨシノと大島桜、一番下の写真は、波田須の熊野古道大吹峠の入口の桜です。

今朝(3・28)、タラの芽を採りました。ワラビも、いたどりも。

DSCN1494

DSCN1495

DSCN1496

DSCN1497

今朝、6時起きで、海側に山菜取りに出かける。昨日の夕方に、タラの芽が出ているのを車の中から見つけていたので、朝早くから行動を開始。
まず、昨日、見つけた場所で、タラの芽を確保。その後場所を移動して、タラの芽やワラビを、そして、ごんパち(いたどり)をとることができた。
山側よりも、やはり早いのだ。タラの芽は今年の初採りだ。
今夜、さっそく天ぷらにしょう。

共同の野菜作りがスタート。

DSCN1477

今日、共同の野菜作りを開始した。
同じ集落の5所帯で、共同の野菜作りを始めた。市の地域おこしの一つとして、集落での営農をグループで進めることを提案していたので、これに参加することを、隣近所の5所帯が集まって決めて、今年は、ニョウガと金時ショウガを植え付けることにして、昨日、資材を買いに行き、今日は、堆肥と苦土石灰を入れて、獣害用ネットを構築した。ネットは途中で今日は終了した。
今回は、とりあえず、100平方で始めた。みんなが仕事を持っていて、また、コメ作りもしているので、時間には余裕がないので、最初は小規模からの出発です。
共同作業が上手くいくようであれば、拡大も検討できるのだ。
とにかく、共同で何事かを成し遂げんとするささやかな試みだ。そのための一歩が始まりました。
ギャラリー
  • 10/1、サルに栗が盗られた。一瞬の間に。
  • 10/1、サルに栗が盗られた。一瞬の間に。
  • 10/1、サルに栗が盗られた。一瞬の間に。
  • 28,30日と、甘茶剪定作業で、9月目標突破、6150本の挿し木苗をプランターに、
  • 28,30日と、甘茶剪定作業で、9月目標突破、6150本の挿し木苗をプランターに、
  • 28,30日と、甘茶剪定作業で、9月目標突破、6150本の挿し木苗をプランターに、
  • 28,30日と、甘茶剪定作業で、9月目標突破、6150本の挿し木苗をプランターに、
  • 28,30日と、甘茶剪定作業で、9月目標突破、6150本の挿し木苗をプランターに、
  • 28,30日と、甘茶剪定作業で、9月目標突破、6150本の挿し木苗をプランターに、
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.