熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

2月10日、20aの畑への株植完了、2124本植えました。

20200210_133439

昨日、2月10日で、20aへの株の移植を完了です。2124本を植えました。
日々の寒暖の差が、激しすぎます。氷点下で、土が凍っていると思えば、シャツ一枚で、作業をする日があるということで、対応に右往左往しながら、動いています。
次は35aの圃場に植える予定です。圃場の準備に、2月一杯かけて、3月から植える予定です。
山も、雪が降り、凍結中なので、無理はできません。また、すべて落葉しているので、甘茶を特定も困難なので、
3月からです。

プランターにある挿し木苗は、3月15日ごろに、点検です。芽が出てくるのか、根が出て、元気なのか、どれだけ、使えるのかの「審判」が決まります。

20200210_133447

2月5日現在で、甘茶の株移植は、2000本を越えました。

20200201_135257

20200201_135308

寒い日が、続いています。甘茶生産事業は、甘茶を移す作業、栽培活動が、続いています。2月5日、現在で、2000本を、越えました。

家の梅の老木の花が、膨らんでいます。

20200203_120041

20200203_120019


今年もよろしくお願いします。1月14日で、株を引き抜いて、の植栽は2000本を越えました。

20200111_084613

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

甘茶生産事業は、二年目になりました。春が、来れば、甘茶の木が、活着したかどうかがわかります。今は、冬で、休眠中です。

「挿し木苗よりも、株分けの方が、」良いとのことで、11月末から、取り組んでいます。14日、現在で、2000本を植栽しました。

山にある株を引き抜きます。

20200111_085138

相当大きな株です。ほとんど、手で引き抜きます。

20200111_084605

引き抜いた株は、大きなリュックに入れて運ぶます。

20200110_093545

三ツ口山の入口にあたる「湯の谷」の集落の一番奥のところには、寒桜が見事に花をつけています。

20200110_073646

ギャラリー
  • 挿し木苗610本を植え終わりました。移植した株が、花が咲きだしました。
  • 挿し木苗610本を植え終わりました。移植した株が、花が咲きだしました。
  • 挿し木苗610本を植え終わりました。移植した株が、花が咲きだしました。
  • 挿し木苗610本を植え終わりました。移植した株が、花が咲きだしました。
  • 挿し木苗610本を植え終わりました。移植した株が、花が咲きだしました。
  • 挿し木苗610本を植え終わりました。移植した株が、花が咲きだしました。
  • 挿し木苗610本を植え終わりました。移植した株が、花が咲きだしました。
  • 5月25日から、挿し木苗を植え始めました。移植した株は、草との戦争中です。
  • 5月25日から、挿し木苗を植え始めました。移植した株は、草との戦争中です。
  • ライブドアブログ
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.