熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

12/9,初冬の山歩きです。

DSCN6839

三ツ口山は、秋が深まり、栃の木の葉っぱは、ほぼ落ちています。山小屋周辺では落ち葉が道を埋めています。
12月9日頃は、山は初冬の様相を見せてくれます。寒さもだいぶ、キツイと思います。
空は高いでしょう。大峰の連山の眺めも最高だと思います。山は葉が落ちて、木々が裸が多くなってきています。
本格的な冬の到来を前にした山もまた、味わいがあると思います。
〇 12月9日、朝9時、集合。集合場所=五郷町桃崎、「ファミリーマート駐車場」、午後3時散
〇 装備:防寒具必携で、しっかりした靴、長そで、長ズボン、昼食に飲み物、
〇 参加費:500円
〇 申し込み:090-6817-8041
〇 主催:三ツ口山に親しむ、山遊びの会。

上北山村の小処温泉に行ってきました。紅葉がピークか!

DSCN0420


10日、雨予報だったので、外の仕事は出来ないので、休みとし、紅葉見物を検討、

午後から雨が上がるとの予報なので
奈良・上北村山の小処温泉に行くことにして、朝10時過ぎ出発。途中で雨が上がり、紅葉が随所で、きれいな姿を見せてくれる。

小処温泉にしたのは、大阪にいるころ、山好きの友達が、「大台ケ原ー大杉谷」に行くときは、この温泉に入るのだと、いつも言っていたので、「何時か」とずっと、思っていたが、上北山村を通って、大阪に何度も、走っているのに、一度も行っていないので、この時と決めての行動です。

予想以上に気持ちの良い温泉でした。

DSCN0426

DSCN0421

DSCN0422

DSCN0424

DSCN0425

DSCN0427

山で、山アジサイに、雑草を抑えるためのおが屑を入れる。

DSCN0360

11月1日、2日と、三ツ口山の山アジサイの周りにおが屑を入れる。
草の繁茂を抑えるための作業です。
辻本さんが、ずっと、やっていることです。春6月にきれいな花を咲かせるための欠かせない作業です。
こちらは、甘茶の様子を見るために、朝、山に入ると、この作業が始まっていたので、手伝う。
トラック一杯分をまく。それでも、山アジサイの4分の一ぐらいでした。


山は秋が深まっていました。

DSCN0357

DSCN0358

DSCN0359

DSCN0364

DSCN0365

落ち葉が、

DSCN0362

DSCN0367

12月9日は、「初冬の山歩きです」

ギャラリー
  • 昭和20年代から、30年代の田舎」が、絵で見事に、感動的に再現されました。
  • 昭和20年代から、30年代の田舎」が、絵で見事に、感動的に再現されました。
  • 昭和20年代から、30年代の田舎」が、絵で見事に、感動的に再現されました。
  • 昭和20年代から、30年代の田舎」が、絵で見事に、感動的に再現されました。
  • 昭和20年代から、30年代の田舎」が、絵で見事に、感動的に再現されました。
  • 昭和20年代から、30年代の田舎」が、絵で見事に、感動的に再現されました。
  • 昭和20年代から、30年代の田舎」が、絵で見事に、感動的に再現されました。
  • 昭和20年代から、30年代の田舎」が、絵で見事に、感動的に再現されました。
  • 昭和20年代から、30年代の田舎」が、絵で見事に、感動的に再現されました。
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.