熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

2016年08月

18,19,20と、東京から親子5人連れが遊びに来てくれました。

DSCN6653

DSCN6654

18,19,20と、東京から、親子5人連れで熊野に遊びに来てくれました。
16日夜に、東京を発って、17日には那智勝浦に宿泊し、18日には、新鹿で海水浴を楽しんだ後、我が家に来てくれました。
夜は、丸木小屋でのバーべキュを食べてもらいました。
19日には、川遊びを計画していたのですが、朝の内は雨だったので、湯の口温泉も含めて、熊野散策になったようです。
20日は朝から、好天気だったので、せっかく来たのだから川に入ってから帰るということで、朝10時過ぎに川に行きました。
その後は、何時ごろ、出発したのかは知りません。
東京から来てもらったが、天候まではこちらで用意できないので、せっかくの楽しみが減ってしまうのが残念です。
20日=今日は、大阪から子供一人を含めて、6人が来てくれます。子供含めて、3人が3時には着いています。
明日は、川遊びの予定ですが、曇り、雨予報です。
が、大雨でない限り、川に入るには差し支えないと思っています。
少し、寒くなるかもですが、

カボチャと秋ナス出荷。今日は熊野の大花火大会です。

DSCN6650

DSCN6651

今日(8・17)は、熊野大花火大会なので、出荷は予定していなかったのですが、畑に行くと秋ナスが結構、大量に成っているので、急遽出荷を決める。
明日から、21日まで、二組の方が利用してくれるのですが、消費しきれない量になりそうなので、出荷しました。
カボチャは12日に収穫している中から、選らんで少しだけ出荷しました。
直売所は、盆が明け、花火大会なので、入荷が少なく、静かでした。
町は朝から、渋滞が始まっています。今日も暑そうなので、花火見物は大変です。

今年の盆は連れ合いの母親の病気見舞いで宝塚まで、出かけたので、盆踊りには参加できずでした。
6年目ににして初めての欠席でした。

田んぼでは稲穂が垂れています。収穫まで後、10日ぐらいとなっています。

DSCN6649

あと少しで、今年の新米を味わえます。

大ピンチ!谷の水は枯れる寸前、大又川の水も極端に少ないです。

DSCN6634

DSCN6636

大ピンチです。谷の水はほとんんど流れていません。枯れる寸前です。こんなことは初めての事態です。
この梅雨明け後、ちょっとだけ雨が降った日がありましたが、この間は夕立もなく、ついに谷の水が枯れるという非常事態です。

谷から引いている我が家への水もちょろちょろで、ついに今日からは完全にストップしました。

DSCN6640

谷だけでなく、大又川も異常渇水です。
水が流れているところは、以前の半分以下です。
以前は水の低いところでも水深70センチがあったところでも現在は30センチ以下です。30センチの長靴を履いていても水が入って来ないで渡れます。
まだ、雨予報が出ていません。
大又川も枯れてしまうのではないかと心配です。

DSCN6641

DSCN6642

DSCN6643

DSCN6644

DSCN6647

DSCN6648

三ツ口山では、中尾根での秋の植生の準備作業が進んでいます。

DSCN6624

DSCN6626

8・11、三ツ口山への案内で子供を含めて7人で山に入る。
こちらが7時過ぎから山を歩き始めた時には、すでに辻本さんと森田さんは、今日の作業に入っていました。
作業は中尾根での秋に植生の準備のためにすすきの草刈と道づくりの作業です。
こちらは対岸の北尾根を歩いていて、この作業を遠くからして確認できません。

が、この間、中尾根では、精力的にすすきの草刈が進められていて、地肌が見えています。

DSCN6633

上の場所を拡大するとこのようになります。

DSCN6632

DSCN6631

とにかく、猛烈な炎天下のなかでも作業が続けられています。

一度、手がつけられて、失敗したところの作業なので大変なようです。
とにかく、すすきが2メートル以上の高さで生い茂っていて、ほとんどの他の植物の姿が見えないのですから。

ギャラリー
  • 10/1、サルに栗が盗られた。一瞬の間に。
  • 10/1、サルに栗が盗られた。一瞬の間に。
  • 10/1、サルに栗が盗られた。一瞬の間に。
  • 28,30日と、甘茶剪定作業で、9月目標突破、6150本の挿し木苗をプランターに、
  • 28,30日と、甘茶剪定作業で、9月目標突破、6150本の挿し木苗をプランターに、
  • 28,30日と、甘茶剪定作業で、9月目標突破、6150本の挿し木苗をプランターに、
  • 28,30日と、甘茶剪定作業で、9月目標突破、6150本の挿し木苗をプランターに、
  • 28,30日と、甘茶剪定作業で、9月目標突破、6150本の挿し木苗をプランターに、
  • 28,30日と、甘茶剪定作業で、9月目標突破、6150本の挿し木苗をプランターに、
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.