熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

2017年03月

3/18、一人が、3/19には、4人の方が田舎暮らし体験ツアーで来てくれました。

3/18の方は、

一月にも、来てくれた方で、今回は、山づくりを進めている辻本さんの話が聞きたいということがメインでした。
当日は、波田須での天女布座での「集集い」に参加した後、夕方6時に来ました。
この日は、夕食を辻本さんでということで、準備して、一緒に出掛けました。
シカ肉のしゃぶしゃぶなどを、食べながら、3時間ほど話となって終わりです。始めての顔合わせだったので、話は入口の所に入る前の段階ということでした。6/18の「f第三回・山の集い」には参加するとのことでした。
また、次は山仕事の現場で見学しながら、お話が出来たら」との感想でした。

DSCN7670

翌日は、前回に続いて、コンニャク作りでした。

DSCN7673


3/20の方は

京都から4人で、野菜作り体験をしてみたいということで、4人で来てくれました。
当日は、午後4時の予定が、途中での予定で大幅に遅れて夜の8時過ぎに到着となりました。
早速、夕食で、この日はイノシシのボタン鍋です。
イノシシの肉は地元の猟友会の支部長が仕留めたものでしたので、脂身が多くある良い肉でした。

DSCN7675

DSCN7676

DSCN7677

みなさんが美味しいと喜んでくれました。

翌日は朝8時に畑に入りました。
昨日に続いて、今朝も霜がびっしりと降りています。畑に行けばバケツの水には氷が張っていました。
が、陽が出ているので、畑作業には支障もなく、さっそく作業です。
この日は、ホウレンソウと小松菜と水菜の種まきをしてもらいました。

DSCN7678

DSCN7679

DSCN7680

8時から、はじめて10時には3畝への種まきが完了しました。
少しは、野菜作りを味わってもらいました。
10時に畑から戻って、「めはりずし」を握ってもらって、11時にはお帰りとなりました。
せわしい時間でした。皆様も次に来るときは、もう少し長く時間が欲しい、2、or3日ぐらいが欲しいという感想でした。

15,16と、連泊のお客様には、ジビエを楽しんでもらいました。

DSCN7663

15,16と、連泊で二人の方が利用してくれました。
熊野の自然が好きで、我が家をよく利用してくれている方が、今回は、こちらで仕事があるということで、お二人で連泊でした。
仕事できているとのことで、ジビエで力をつけてもらおうと、15日は、シカ肉のしゃぶしゃぶ、16日は、猪肉の牡丹鍋としました。
材料は我が家には残っていなかったので、地元猟友会の支部長さんから、肉を分けてもらって出しました。
それぞれ、1キロずつなので、まだ、残っているので、18日のお客様と、19,20日のお客様の希望を聞いたうえで出そうかと考えています。

庭の老木の梅が満開になりました。

DSCN7666

我が家の老木の梅が満開になりました。今日から彼岸の入りです。

DSCN7664

今年も、梅酒と梅干が作れそうです。梅干は、昔通りで塩が多い梅干です。希望の方が居れば、年代物の梅干を進呈しますので連絡を、送料だけは負担をお願いします。

3/26、早春の山歩きを計画しています。また、春の山菜取りを限定5名で、募集中です

DSCN7640

三ツ口の里山を守る会は、「早春の山歩き」と、「4,5月の山菜取りを限定5名ですが、募集中です。
彼岸明けなになるので、少しは暖かさがあると思うので、楽しい山歩きができると思います。
また、4月、5月は山菜の季節です。タラの芽、ウド、イタドリ,フキと山菜とりが楽しめます。人数は制限するしかないのですが、5名限定での募集です。締め切りは3月中です。実施日時は、採り頃としますので後ほどの連絡となります。

● 3/26, 朝9時集合で、午後3時解散予定です。集合場所は、五郷町桃崎の「サークルK」の駐車場。

● 申し込み、問い合わせは、090-6817-8041 

3/14,15と、大阪からご夫婦で、田舎暮らし体験ツアーで来てくれました。

DSCN7662

昨日、大阪から、電車で、ご夫婦が、県の田舎暮らし体験ツアーを利用して、熊野に来てくれました。
昼過ぎに到着で、駅まで迎えに、その後は、希望で「波田須と新鹿の見学」で、その後、「丸山千枚田」を見学して、我が家に到着。
午後6時過ぎから、食事で、その後、「田舎暮らしについて」の話となりました。今すぐに田舎暮らしを予定はしていないが、いずれは田舎暮らしを希望していて、すこしでも実際を知っておきたいということで、希望したとのこと。
今日は、朝から野菜作りを体験したいということで、畑に、
今日は雪が舞い、風が強く、作業は大変でしたが、ジャガイモの種芋の植え付けをやってもらいました。
風が強く、マルチが飛ばされるので、川から石を取ってくることもしてもらいました。ジャガイモの植え付けは早く終わったので、草引きや、耕運機の運転なども、してもらいました。
一応、喜んでもらえたのではないかと思います。が、やはり、田舎暮らしを体験するには一日だけでは短いです。ご夫婦も、2,3日が必要との感想で、また、来れたらとの希望を述べていました。

DSCN7659

DSCN7660

ギャラリー
  • 甘茶の株分け予定の圃場にネットを張る。
  • 甘茶の株分け予定の圃場にネットを張る。
  • 11月5日、初霜が、車のガラスが凍結していました。
  • 11月5日、初霜が、車のガラスが凍結していました。
  • ”広葉樹の山すごいね”と、子供たちが!三ツ口山で学ぶ。
  • 軒下の吊るし柿が鹿に喰われ、イノシシが、そこらじゅうを堀くずしています。
  • 軒下の吊るし柿が鹿に喰われ、イノシシが、そこらじゅうを堀くずしています。
  • 軒下の吊るし柿が鹿に喰われ、イノシシが、そこらじゅうを堀くずしています。
  • 軒下の吊るし柿が鹿に喰われ、イノシシが、そこらじゅうを堀くずしています。
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.