熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

2018年06月

甘茶を摘んで、揉みました。山では、山アジサイとささ百合が咲き始めました。

DSCN9386

甘茶です。昨日(6月8日)、雨が午後からとの予報だったので、その前に、甘茶を作ろうと、甘茶摘みに山に入りました。
この時期が甘茶を摘みの最適な時期です。大量に甘茶を作って、多くの人にその存在、価値を知ってもらうためにです。雨は、昼前には降り始めました。
剪定も兼ねて、枝ごと葉っぱをとりました。
これを今日(9日)に揉んで、乾燥です。
DSCN9387
もっと、大量に作りたいですが、ここ数日は雨予報なので、晴れを待ちます。

山では、山アジサイとささゆりが咲き始めていました。

DSCN9383

DSCN9376

実に綺麗です。今年は、桜の開花が、一週間ほど早かったのに、続いて、すべてのものが早いです。
ささゆりも山アジサイも10日程早いようです。

DSCN9378

DSCN9379

DSCN9380

DSCN9381

DSCN9382

6月24日の「第四回、豊かな自然の恵みと美しさを味わう集い」への準備が進んでいます。

是非、この集いへの参加を、

昨日(6/2)、ウナギがかかっていた。タマネギ、ニンニク、ジャガイモの収穫

DSCN9370

そんなに大きくはないですが、ウナギがモドリに入っていた。
この間、用事があって、離れていて、川には入っていなかったので、昨日は久しぶりに川に入りました。
ウナギがかかっているとは思っていなかったのですが、よく中を見ると、ナマズのギギと一緒に入っていました。今年の始めての一匹めです。エサになる魚がなかなか取れなくて、エサを少ししか入れてなかったので、想定外でした。が小さくてもウナギです。

畑では、ジャガイモ、ニンニク、タマネギが収穫期です。
ジャガイモはまあだ、少し早いようですが、ニンニクとタマネギは獲れごろで、ニンニクは昨日、すべて収穫、タマネギは半分ぐらいか、タマネギは昨年は、ネギ坊主で散々でしたが、今年は一本もネギ坊主が出ませんでした。

DSCN9372

DSCN9373

DSCN9374

ギャラリー
  • 甘茶の株分け予定の圃場にネットを張る。
  • 甘茶の株分け予定の圃場にネットを張る。
  • 11月5日、初霜が、車のガラスが凍結していました。
  • 11月5日、初霜が、車のガラスが凍結していました。
  • ”広葉樹の山すごいね”と、子供たちが!三ツ口山で学ぶ。
  • 軒下の吊るし柿が鹿に喰われ、イノシシが、そこらじゅうを堀くずしています。
  • 軒下の吊るし柿が鹿に喰われ、イノシシが、そこらじゅうを堀くずしています。
  • 軒下の吊るし柿が鹿に喰われ、イノシシが、そこらじゅうを堀くずしています。
  • 軒下の吊るし柿が鹿に喰われ、イノシシが、そこらじゅうを堀くずしています。
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.