熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

2018年08月

28日、甘茶剪定3日目、甘茶の作り方の紹介

DSCN0187

28日で、三日目に入った甘茶の剪定作業。やっと、半分近くが終わったところか、当初の予定の倍以上かかるみたいだ。

上の写真は、剪定後の枝葉を、集めたところです。
この剪定作業は、この日は、午前中、約4時間。昼食後、この剪定した枝から、葉を積む作業。
で、この日は午後、2時間ほどで半分だけ摘む。次の予定があるので、山からこの時点で戻る。
そして、この葉を摘む作業の続きは、家で朝4時からやる。5時過ぎ半ごろ終了。摘んだ葉の重さは、1,4キロ。

早速、揉む作業。石の上に載せて、手で揉む。

DSCN0189

これを数分間揉む。

DSCN0190

上の写真は揉んでいる中途の段階。

さらに揉むと、汁が出てくる。汁を絞り出すようにして、水分を失くす。

DSCN0191

石の上の緑は揉んで出た汁です。

この日で揉んだものものの全部。

DSCN0194

出た汁です。

DSCN0193

後は乾燥で出来上がりです。夕方にはほとんどカラカラに乾いていましたが、今日(=30日)も、もう少し干す予定。

DSCN0195

1,4キロの茶葉が、乾燥した地点では、300グラム位、竹籠一つが約、100グラムなので。
岩手の九戸村での機械での揉む作業では、10分の一になるとのことなので、こちらのは揉む力が弱いのだ。手もみの限界か、もう少し、絞り込まなければ、甘さが弱いようだ。
岩手の九戸村のと比較してもらったが、こちらのは甘さが弱いようだと指摘されました。

DSCN0196

8月の作業は、今日=30日での、剪定作業で終わりで、残りは、9月の上旬にやって、完了としたい。

甘茶の剪定二日目、栃の木が倒伏してました。

DSCN0186

栃の木が、台風20号の強風で倒伏してました。

27日で、二日目です。
朝6時過ぎに家を出る。林道は、大きな枝葉は、すでに撤去されているのですが、まだ、残っているのがあるので、山に入る前に作業。距離の内、5分の一ぐらいが終わる。まだ、甘茶の剪定作業が続くので、これでいったん、終了とする。

甘茶の剪定作業に、8時ごろから、11時半まで続ける。その後は刈った枝から、甘茶を摘む作業。
2時半まで。
予定では3日で終わるつもりだったが、終わりそうにない。後、3日が必要みたい。

剪定後の林内。

DSCN0184

未剪定の林内。

DSCN0185

栃の木の倒伏は、剪定作業で、上に作業が進んで見つける。
















DSCN0184

昨日=26日、甘茶の剪定に山へ、台風で、倒木の被害、ミツバチの巣箱が倒れ、蜂蜜が流出。

DSCN0177

昨日、甘茶の剪定のため、山に来ました。今日から3日間の予定で、10町歩の「森林空間活用林」にある甘茶の剪定です。ついでに、この季節でも甘茶を作れるかの実験で、剪定した甘茶の枝から葉を獲りました。

DSCN0172

台風20号は、雨も多かったが、それ以上に風が強く、畑では、ナスやピーマンが全て倒れていたが、山でもその激しさで、木が倒されていた。

上は山桜の倒木です。直径15センチはある木が、根元から折れて倒れていました。
台風が去ってから、二日が立っていたので、辻本さんが、直後から、山に入って片付けていたのですが、それでも、爪痕があちこちに、

山に入るための林道は、片付けられていたのですが、落ちてきた枝葉で、埋まっていました。

山では、せいぜい50メートル四方ぐらいの処で、山桜、モミジ、アカメガシワの木が数本倒れていました。

DSCN0176

DSCN0173

また、日本ミツバチの巣箱がひっくり返って、中から蜂蜜が流失していて、ミツバチが残っていなくて、スズメバチが飛びかっていました。

DSCN0171

倒れた巣箱をスズメバチから防ぐために毛布を掛けています。

朝から、辻本さんが、修復で、据えなおしました。

DSCN0174

今度は頑丈に据えたので、大丈夫でしょう。

三日間の予定だが、甘茶の剪定がそれで、完了するかは未知数だ。
摘んだ甘茶の葉は、揉んでみたが、柔らかくて、使えそうです。

19日、今日から、集落では稲刈りが始まりました。

DSCN0134

日から=19日、稲刈りが始まりました。いつもよりは、少し速いのではないかと思う。
今年は、結構暑かったので、成長が早かったのだと思う。
今日から、台風接近で、雨予報が、数日出ているので、次は今週末からになるのではないか、

DSCN0137

こちらは、カボチャを出荷。14個。

DSCN0133

DSCN0132

14日は、集落の、初盆供養の追善盆踊りでした。

DSCN0117

14日は、お寺で、初盆供養の法要と盆踊りです。

こちらは、民宿に泊まっているお客様と一緒に参加でしたが、法要の後、盆踊り前に雨が降ってきたので、盆踊りに参加せず、途中で帰りました。
帰った後で雨も上がり、盆踊りが始まったようで、音頭がこちらの家にも流れて聞こえきました。

DSCN0119

DSCN0120

ギャラリー
  • 大峰の山は冠雪、三ツ口山は氷が張り、霜柱が立つ。4名で初冬の山歩き12・9
  • 大峰の山は冠雪、三ツ口山は氷が張り、霜柱が立つ。4名で初冬の山歩き12・9
  • 大峰の山は冠雪、三ツ口山は氷が張り、霜柱が立つ。4名で初冬の山歩き12・9
  • 大峰の山は冠雪、三ツ口山は氷が張り、霜柱が立つ。4名で初冬の山歩き12・9
  • 12/9,初冬の山歩きです。
  • 上北山村の小処温泉に行ってきました。紅葉がピークか!
  • 上北山村の小処温泉に行ってきました。紅葉がピークか!
  • 上北山村の小処温泉に行ってきました。紅葉がピークか!
  • 上北山村の小処温泉に行ってきました。紅葉がピークか!
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.