20190803_094737

20190803_094653

20190803_094639

20190803_094535

写真の写りが悪いようで、何がポイントなのかが不明のようですが、赤いテープが巻かれている所が、甘茶の挿し木苗用に、特定したところです。

場所は、山の中段以上のところです。
中尾根の北側斜面になります。

梅雨明け10日が、好天続きなので、28,29,30,31,8月1日と、甘茶の剪定作業で、6月以来、確保した「挿し木苗は、4738本となりました。
暑い日が続くので、挿し木苗づくりには、厳しすぎるので、2日、3日と、二日間は、今後の挿し木苗を確保するために、新たな場所での特定の為に動きました。

場所は、急峻な現場です。上に上がるのは、何とか上がれるが、降りることが難しいところです。この辺りは、「保育として、剪定作業」が、行われている場所なので、甘茶も、挿し木苗としては、、良いものが多いです。
目標18000本のためには、9月、10月も、必死に頑張らなければです。

アブと蜂が、ずっと、へばりついて、隙あれば狙っています。とにかく、しょっちゅう、休むことなく、体をたたいて、追い払うに必死です。
2時間続けると、さすがにへばります。
次の剪定作業は、8月21日からです。

遠く、大峰の山々です。

20190803_094512