DSCN1083
集落のお寺の境内で、地蔵尊の祭りが開かれたので、参列。
午後一時からで、この日は風が強く、寒かった。高齢者が亡くなるという不幸がいくつか重なったので、昨年よりも参列者が少なく、さみしかった。集落の繁栄と家内安全を願う祈祷が行われた。
その後、楽しみの餅まきが始まった。餅まきの写真は、デジカメを持つ、こちら当人は餅拾いに必死だから、カメラはポケットのなかで、お休みで無しです。一度は餅まきの写真を撮りたいとその都度、思うのですが、しかし、同じとるのでは、違いがありすぎます。餅まきには、写真よりも、何倍もの多くの人が加わってです。
参列者が少ない分だけ、今年は収穫が多かったみたいです。
連れ合いが31,こちらが21で、それにお菓子類は多数となった。
満足して帰りました。