DSCN4410

月が出始めてきたので、ウナギ漁には不向きの夜が始まっているのですが、
「欲通しい」ので、7/25にも川に仕掛けました。
駄目だろうと思いながら、川に入り、仕掛け処に近づくと黒い物が動いて居るではないか、「あ、ウナギだ」と、
何と、ウナギは、流しの針に、尾っぽの部分で、自分で掛かり、逃げようとして、となりの仕掛けの糸に自分を絡ませてしまい、自縛しているのだ。
なんという好運なのだ。こんなこともあるのだと自分ひとりで興奮しています。