DSCN5452

さあ!、出発です。
この日は、天気予報では、曇りのち雨と出ていて、心配したが、朝から霜が降り、太陽がしっかりと顔を出してくれていて、一安心の出発です。総勢20名の参加で、今回は津からのご夫婦の方も参加されて、賑やかな出発です。

DSCN5453

皆さんが、山歩きの経験があって、健脚揃いでした。最初は急途であったので、少し戸惑ったようですが、その後は、結構、早く進みました。
高度の上げるにつれて、視界が広がりで、それなりに満足して貰えたと思います。また、山造りの現場を見ることで、ビックリしながら、新たな山造りの大きさに、それなりの思いを持って貰えたと思います。

DSCN5461

DSCN5462

頂上には12時前頃に到着で、新しい「標識」が迎えてくれました。

頂上で、記念撮影です。

DSCN5463

頂上から、南尾根に入り、荷揚げ最終地点の第7ポイントで、昼食です。

その後は、南尾根の中段頃から、中尾根に入り、そして、山小屋まで戻り、山歩きは終わりました。1時過ぎでした。
山小屋で、囲炉裏を囲んで、ぜんざいと甘茶で身体を温めながら、この日の山作業を終えていた辻本さんを囲んでの山談議を2時過ぎまで、で、解散となりました。

DSCN5480

中尾根に降りるのは生い茂ったススキの山を縫うようにしての歩きです。

山小屋での山談議では、参加した皆さんから、辻本さんの頑張りへの感謝とお礼の言葉が語られていました。
このような談議の時には、司会の適切なリードが必要なのですが、不器用な私がやりましたので、うまく、皆さんの声を引き出せませんでした。
また、写真班がいませんので、こちらが案内しながらの撮影ですので、決まらないものでした。

大峰の山にはまだ、雪が積もっていません。

DSCN5467

DSCN5468

DSCN5469

DSCN5470

DSCN5471

また、カメラが安物なので、望遠が綺麗に撮れません。
どなたか、中古の望遠がついたカメラを分けていただけたら、感謝です。
次回は、2/14です。そして、その次は3/20です。