DSCN5493

三ツ口の里山を守る会は、三ツ口山での山造りを紹介する、写真展示会を開くことを決めました。
3/18,19,20は、熊野市駅前近くの「熊野市文化センター」で、続いて、3/22から、4/3迄、尾鷲の「熊野古道センター」で、開きます。入場料は無料です。
三ツ口山では、「管理道」が設置され、頂上までの山歩きが可能になり、三ッ口山での山造りの全体が具体的に体験できるようになりました。三ツ口山は地図にも記載されて居らず、山の存在は、知られてはいません。昨秋からの山歩きに50名ほどが、参加され、昨春6/21の「集い」の60人ほどと合わせて、100名ぐらいの人しか知らないのが現実です。
この現実は非常に残念なので、春には、「100年計画の人工の自然林造り」二年目を迎えるので、多くの人に三ツ口山を知って貰い、関心を持って貰おうと計画しました。
予定では、120枚ほどの写真とこれについての文字説明で、三ツ口山ノの紹介と、もう一つの企画として、日本の山=林業についての現実と未来がわかるような展示も合わせてやる予定です。
展示会内容がある程度固まったらまた、発表します。
この費用には20万ほど必要です。皆様の暖かい協力をお願いします。