DSCN6292

昨日(5/26)、辻本さんの家で、栃の実のアク抜きを始めました。
6/19「第二回、豊かな自然の恵みと美しさを味わう集い」のメインとして、栃」餅つきを予定していて、その為に栃の実のアク抜きが必要なので、始めました。
すでに皮が剥かれて冷凍されていた栃の実を出して始まりです。
今回は栃の実は3キロです。アク抜きには消石灰を10分の一=300グラムを入れて3日間水をヒタヒタにいれて置くとのこと。

DSCN6291

DSCN6293

DSCN6294

DSCN6295

この状態で、丸3日置きます。29日の夕方に引き上げて、その後、流水で3日間さらすとのことで、これは我が家の近くの谷の水を使うことで、解決です。そのあと、もう一度消石灰で最後の作業をするとのことです。