DSCN6624

DSCN6626

8・11、三ツ口山への案内で子供を含めて7人で山に入る。
こちらが7時過ぎから山を歩き始めた時には、すでに辻本さんと森田さんは、今日の作業に入っていました。
作業は中尾根での秋に植生の準備のためにすすきの草刈と道づくりの作業です。
こちらは対岸の北尾根を歩いていて、この作業を遠くからして確認できません。

が、この間、中尾根では、精力的にすすきの草刈が進められていて、地肌が見えています。

DSCN6633

上の場所を拡大するとこのようになります。

DSCN6632

DSCN6631

とにかく、猛烈な炎天下のなかでも作業が続けられています。

一度、手がつけられて、失敗したところの作業なので大変なようです。
とにかく、すすきが2メートル以上の高さで生い茂っていて、ほとんどの他の植物の姿が見えないのですから。