DSCN6675

これは、アオリイカです。
8・27、28と、一泊で、大阪から、子供二人を連れた若者夫婦が、来てくれました。
この若者家族が、熊野の自然が大好きで、5歳と2歳の子供を連れて、何度も我が家を利用してくれています。
子供たちもすっかり慣れてくれて、自由に飛び回ってくれます。
7月にも来る予定だったのが子供さんが熱を出して来れなかったのですが、今回は元気に顔を見せてくれました。
天候が不安定で心配したのですが、27日は大崩れもせずに、川遊びや、新鹿海岸でのアオリイカ釣りをして、夕方5時過ぎに到着でした。
アオリイカ釣りの腕前は、名人クラスで、この日も1、2時間で、10杯以上釣りあげてきました。5歳の娘さんも一匹釣りあげたとのことです。とにかく、親が自然好きなので、子供たちもすっかり鍛えられています。
夕方には、ウナギ釣りの仕掛けをこちらと彼とでやってきて、その後は、バーベキューと、花火で楽しみました。
28日は、早朝5時から、彼はアオリイカ釣りに出かけて、2時間弱の間に、8杯ほど釣ってきました。感心する腕前です。
釣りあげたアオリイカはこちらに全てくれました。一日冷凍しといて翌日に食べれば甘みが増して美味しくなるとの言葉を添えていただきました。
この文章を書く前に調理して、刺身にしていただきました。たしかに美味しかったです。スーパーでのものとは比較になりません。
川のウナギの仕掛けの回収はこちら一人で出かけましたが、ダメでした。
28日は、朝8時ごろから雨が本降りの様相でした。この後は、大阪に寄り道せずに戻るしかないと、10時過ぎに帰られました。