DSCN8677

DSCN8678

DSCN8679

23日深夜、台風21号は、東側を通って、静岡の御前崎へ抜けました。
大型の台風が直撃かと心配しましたが、東側を通ってくれたので、直撃は避けられました。被害も6年前のような状態では無かったようです。我が家の周りでも目立った被害はありませんでした。川や谷が増資しましたが、溢れるようなことはありませんでした。地元紙では、いくつかの土砂崩落で、通行止めがあったり、産田川では水が溢れたりしたようですが、それでも少ない被害だったようです。
雨量が記録的だったとのことですが、少しでも雨が降らない時があれば水が増えるのが一時的でも止まって、川の氾濫まではいかないようです。怖いのはとにかく、休みなく降り続くことです。ここの大又川では、二日間降り続くと下流地域では水が溢れて、家もやられるところが出ます。3日間続けば、相当の所が川の氾濫で大打撃になると思います。この3日間というのは明治の時にあったようです。

が、畑はだいぶ被害を受けています。育苗中のタマネギやカブに小松菜などは、寒冷紗にマルチまで剥がされて、相当ダメになっています。
近所の家のネットが倒れているとのことで、昼前後2時間ほど、修復作業をやりました。

朝には、雨が上がっていたので、残っていたカボチャ14個を出荷です。これでカボチャは無くなりました。

DSCN8680