DSCN8951


今日は冬が休みました。昨日から氷点下が消えて、凍結も消えて、畑に入るチャンス到来でした。
朝から、耕運機を降ろして畑に入れ、牛糞堆肥を捲いて、耕運開始。
鍬で畑を起こすのが一番良いのですが、だんだんと体力が落ちてきているので、耕運機が頼りです。
耕運機を使うとスギナなどは、根を切られても、切られて小さくなった根が畑に分散されて、そこで、また、生き吹き返して、スギナが再び、繁殖してきます。だから、鍬で一つ一つ起こして、その都度、スギナを回収し、根こそぎ取り除くのが必要なのですが、体力が勝てないので、耕運しながら、スギナを増やす運動をしています。
が、それでも牛糞堆肥の投入が終わったので、この畑の所では、第一段階が終了でホットしています。

DSCN8950