DSCN8990


辻本さんは、休みなく毎日、山で作業を続けています。この日、こちらは久しぶりに山に行きました。

こちらは、タラの芽を収穫しやすくするために、木の周りの茨を切って、道を開ける作業の為に行きました。
辻本さんは、第6ポイントよりもだいぶ上の所で、茨を刈っていました。この当たりは、茨の繁茂がすごいところで、先日にウバメガシに栄養補給をした近くです。この日は、日中は暖かったですが、辻本さんは、暑くてもジャンバーを着たままでの作業です。そうしてなければ茨に傷つけられるのです。それほど、ひどく茨が繁茂しているのです。

DSCN8991

昼食をとった後、辻本さんは鎌を研ぎ始めました。それだけ激しく作業をしています。

山は、日影の所では雪が残り、凍結しています。谷を渡って南側で作業をやる予定だったようですが、凍結で谷を渡れずで、北側での作業を続けていました。

山では、実生=直播で、確実に広葉樹が育っています。4年目の栃の木は、70,80センチにまで伸びています。この春では1メートルを超えるのではないでしょうか、

DSCN8974

DSCN8975

DSCN8976

DSCN8979

この間、暖かい日が続いているので、大峰の山は、雪が無くなりつつあります。

DSCN8982

弥山には少し残っているようです。

DSCN8988

三ツ口山の椿が咲いていました。

DSCN8992

DSCN8995

山小屋の前にある桜には蕾が出てきていました。

DSCN9000