DSCN9322


5月27日に、市駅前広場で、「第7回オール熊野フェスタ」が、開かれ、今年初めて、参加し、「甘茶の試飲」を提供しました。

DSCN9321

熊野のあらゆる物産、名物を一堂に集めての一大イベントです。8/17の熊野大花火に続くものとしてあります。
「三ツ口山に親しむ山、山遊びの会」としては、今年初めて参加しました。
「幻の健康飲料水=甘茶を地域の特産品」とするべきではないかということで、まず、「甘茶を知ってもらう」ということで、試飲の提供と、同時に三ツ口山での広葉樹の山づくりの紹介を兼ねての参加でした。

甘茶を10リッター作り、小さな紙コップに入れての提供で、約250個=250人への提供となりました。
まずまずです。この日は、こちら一人での対応でしたので、これが限度でした。

反応では、ほとんどの人が知りませんでした。知っている方は、「お寺さんで4月8日に、頂いた」という記憶がある方でした。その意味では、ほとんど知らないということでした。
口に入れた感想は、とにかく「甘い、なんでこんなに甘いのか、砂糖が入っているのではないか」というのが圧倒的でした。
自然が生み出す甘さにびっくりしていました。
話が進むと、何処で手に入るのか、ということでした。
甘茶を地域の特産品として、確立していきたいという夢の第一歩でした。
これからは、あらゆる機会を捉えて、試飲会と、甘茶の活用を訴えていきたいと思いました。