DSCN1918
昨日(6/2)、実エンドウとそら豆の収穫が終わりました。
芽を出したものは間引かずに、密植で、心配しましたが、ほとんんど実がついて、特に障害も出なく、美味しく頂きました。そら豆はゆがいて、実エンドウはまめご飯にが主でしたが。出荷の方も、そら豆が中心でしたが、完売でした。
また、隣近所にもそこそこ、食べて頂くことが出来ました。一応、今年の豆作りは及第にしょうと思っています。
実エンドウは、出荷の数量は少なかったですが、それでも収穫量は、バケツに5杯以上はありました。
DSCN1909

DSCN1919

DSCN1922

ニンニクとタマネギ、ジャガイモの収穫が始まりました。
ニンニクが最初で、5/30から始まりで、5/31に初出荷で15個でしたが、完売。
ニンニクの出来具合は、全体として小さいです。
一番大きいので150グラムぐらいで、平均的には50グラムが中心です。芽が出なかったのが約150個ぐらいあったこともあり、今年のニンニク作りは失敗でしょう。原因は今のところ、わかっていません。これから勉強です。
ジャガイモとタマネギの試し堀を6/2にやりました。
ジャガイモはキタアカリだけです。背が高く、葉の方に栄養が廻って実の方が心配でしたが、今のところ、試し堀では、順調のようで、そこそこの大きさで、形もまず、揃っているようです。
タマネギは、苗作りが失敗し、少ししか植えることがことが出来ず、タマネギの畝は歯抜け状態でしたが、定着したのは、そこそこの大きさです。が収量が少ないので、出荷なしです。
天候は梅雨入り前の不安定が続くので、収穫は来週になりそうです。