6,23チラシ20190511

今年で、5回目の山祭りは、「広葉樹の山造り」の画期性が、明らかになってきている中での集いです。
ぜひ、多くの人に参加を訴えます。
山づくりを進める辻本さんの心が、誰にでもわかるものとして、山の姿があります。
「広葉樹の山づくりは、経済的に、有用な山造りをとして進める」という画期的な山づくりです。
今年から、三ツ口山甘茶を、「自然の贈り物、山の恵みを皆様に提供する」ということが始まります。
広葉樹の山づくりが、もともと、100年前から自生していた甘茶を、復活再生させたのです。
「伐らずの森として、閉ざされた山造り」ではない、辻本さんの山づくりは、ますます、豊かな山になっています。
ぜひ、林内を歩いてください。そして、山の恵みをみんなで作って楽しみましょう。そして、辻本さんのお話に耳を、