20190901_131034

20190901_130959

20190901_130948

20190901_163925

20190901_134517

8月31日と、9月1日の二日間かけて、「熊野・三ツ口山甘茶」の看板を、掲げました。
大阪や、奈良への最短の幹線道路としてある、国道309号の西側=熊野市五郷町寺谷173に、「熊野。三ツ口山甘茶の加工所であると同時に、誰でもが立ち寄れる「甘茶の郷」として、7月に開設しましたが、以前の看板が建物の屋根に大きく書かれ」ていて、これを消去するのは、大工事が必要なので、そのままにしていたのですが、「やはり、消して、新しく看板を出すべきだ」という強い進言があり、また、建物の所有者で、「屋根の看板」の経営者からも、「屋根の看板を消してくれても良いから」ということで、実現しました。

これで、「熊野・三ツ口山甘茶」が、誰の眼にも触れるようになりました。いよいよ、気を引き締めて、「甘茶生産事業」に取り組みます。

なお、「甘茶の郷」は、当分の間は、午前12時から、午後5時までは、開けています。ここでの作業がありますので、この時間帯でしたら、気軽に立ち寄ってください。甘茶の試飲を提供しますので、
この時に同時に、中の壁も塗り替えました。

20190901_163554

この工事は、大変でした。屋根に大きく書かれていた「文字を消す」作業は、高くて、急傾斜で、工事の安全を確保しての作業でした。

20190901_093127

20190901_093139

十津川の岡さんが、必要な資材を持ってきてくれて、屋根に上っての作業を担ってくれました。
また、森田さんが、看板の取り付けをやってくれました。岡さんと、森田さんが居なければ、出来ませんでした。ただ、ただ、感謝です。
大きな梯子は、すぐ近くの大工の宮谷さんから借りました。