20190906_145146

20190906_145142

昨日、=6日、朝7時から、夕方6時まで、「プランター」に挿し込んで、発根を促していた、甘茶の挿し木苗を、育苗の為に「ポット」への移し替えの作業をやりました。
6月16日から、始めた「挿し木苗の一期生」を、対象にしての作業です。
どれだけが、「発根してくれているか」、緊張の時間でした。事前の様子では、プランター」での様子では、相当数が、枯れていて、新芽が出ているのが、数えるほどしか無かったので、ほぼ、失敗と見ていました。素人が、山の甘茶の様子を理解できないままに手がけた結果だと、了解していました。
昨日は、結果的には、半数強しかできませんでした。
結果は、約半数強が生き残ってくれていました。事前の想定よりは、良い結果だったので、ありがたかったです。

とにかく、何とか、生き延びたという所です。もちろん、これから、3月の本植え迄の育苗期間を無事に生きてもらうことが、必要で、その為の作業は、大変ですが、しかし、何とかやれるのではないかという感じです。

発根している挿し木苗です。これをポットに移し替えです。

20190906_145202

移し替えました。

20190906_145230

この日に、移し替えたなかで、うまく、育っていた挿し木苗です。

20190906_150353

全部が、このようなものが、勢ぞろいしてくれたら、万歳なのですが。