20200305_144211

20200305_144203

20200305_144151

20200305_144145

20200305_140748

昨日=3月5日、午後1時から、地元の五郷の、女性8人が、甘茶の株植の作業をやってくれました。本当に感謝です。
ものすごい、田舎の女性の力強さに、感動です。383本を植栽してくれました。
この間、株分けでの植栽は、2000本強を終えていて、この3月では、1500本から、2000本を予定しています。
この3月の植栽を、地元の女性8人が、毎日、2人一組で、引き受けても良いという話があって、5日は、8人全員に仕事の手順を説明するということで、8人全員に集まってもらいました。
出てきたからは、出来るだけやろうということで、皆さんが、頑張ってくれました。一応、一日の作業時間は午後1時から、5時までということです。
こちらは、初めてだから、ということで、畝も5列=200本弱だけしか準備していませんでした。
が、彼女たちは、田舎の女性です。圃場に入れば、手慣れた手順で、阿吽の呼吸で、それぞれが、配置について、仕事を次から次へと進めてくれました。
事前に「穴は掘っていて、これに、植えいく」という作業でした。が、見てるまに植えていき、「まだ、穴が開いていない」と、わかれば、自分たちで、「穴を開けて」、次から、次へと、植えてくれました。
1週間ほど前から、山から、引いてきていた株はすべて植え終わりました。もう、ありません。で、終わりました。
383本でした。午後3時です。
ということでこの日の仕事は終わりました。
8人の女性の年齢は、77歳の方が、3人いました。一緒に仕事をしている森田さんの同級生が3人いたので、わかりました。もっと、上の人がいたかも知れません。
本当に、すごい力だと、ビックリし、感動です。、