20200403_095030

20200403_095050

20200403_095216

20200403_095114

20200403_095125

山で、自生している甘茶を、圃場に移植する作業は、4月1日現在で、3822本を、実現しました。
すでに、活着した株からは、新芽が出てきました。

4月2日、プランターに挿していた、「挿し木苗」を、「ポット」に、移し替える作業を開始です。
これは、昨年、6、7、8,9、月に「挿し木苗」として、プランターに挿していたものを、苗として、「ポットに移して、本植えの準備として、の作業です。どれだけ、発根しているか、が、問われていました。初日の2日に作業は、ボランティの人も、参加してくれて、3人の作業でした。
1万7千近くを挿していたのですが、発根しているのかで、一割ぐらいしか発根していないのではないかと思っていたのですが、嬉しいことに、それ以上の発根でした。まだ、「プランター」を開けたのは、30箱ぐらいなので、ほんの一部ですので、数は、まだです。作業は、2週間ぐらいかかります。
上記の株の移植と合わせると、栽培の基礎になる量が、確保できたと思う。

20200402_124447

20200402_124436

20200402_124523

20200402_124516

20200402_124454