20200702_092455

昨日は、梅雨の晴れ間。この時を逃すことはできないと、山に入る。
暑い日が続いているので、株の引き抜きは、今日で、いったん終了と決めて作業。
ここは、10町歩の所なので、育っている広葉樹は、相当大きくなっているので、一定、「成林の状態」にあります。

また、一年前に、茶葉と挿し木苗用に剪定しているので、見分けやすく、また、株引き抜きの対象も見つけやすく、作業は、進む。2時間半ぐらいで、苗木用の袋は、一杯になった。

栃ノ木が大きく育っています。林内は、明るいです。

20200702_092516

20200702_092521

20200702_092530

この木々の間に、甘茶が育っています。木が大きいので、陽光は強くないので、甘茶は緑を保っています。もう、少し、陽が強く差す時間があれば、理想的なのですが、

20200702_093420

20200702_093430

甘茶の葉の色も、少し、薄い、淡い色となっています。

この後、圃場にいったん、仮植で保管すると同時に、いくつかを補充的に、植栽しました。

今日から、梅雨明けまでは、雨が続くようです。
圃場では、草がもの杉勢いで、繁茂です。植栽している甘茶が、埋まっています。ちょっと、油断すると、こうです。

梅雨明け後は、いよいよ、茶葉の採取です。約1っか月半ほどでしょう。
いよいよ、山の甘茶を「見本商品」として、皆様に提供です。
希望の方は、連絡ください。来年からは、「販売」ですが、今年は、甘茶を知っていただくために、無料です。
ただし、送料だけの負担はお願いします。