熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

甘茶生産

4月1日、現在で、3822本の株の移植です。昨年の「挿し木苗」が、育っています

20200403_095030

20200403_095050

20200403_095216

20200403_095114

20200403_095125

山で、自生している甘茶を、圃場に移植する作業は、4月1日現在で、3822本を、実現しました。
すでに、活着した株からは、新芽が出てきました。

4月2日、プランターに挿していた、「挿し木苗」を、「ポット」に、移し替える作業を開始です。
これは、昨年、6、7、8,9、月に「挿し木苗」として、プランターに挿していたものを、苗として、「ポットに移して、本植えの準備として、の作業です。どれだけ、発根しているか、が、問われていました。初日の2日に作業は、ボランティの人も、参加してくれて、3人の作業でした。
1万7千近くを挿していたのですが、発根しているのかで、一割ぐらいしか発根していないのではないかと思っていたのですが、嬉しいことに、それ以上の発根でした。まだ、「プランター」を開けたのは、30箱ぐらいなので、ほんの一部ですので、数は、まだです。作業は、2週間ぐらいかかります。
上記の株の移植と合わせると、栽培の基礎になる量が、確保できたと思う。

20200402_124447

20200402_124436

20200402_124523

20200402_124516

20200402_124454

昨日3月17日、現在、株の植栽は、3000本を越えました。

20200311_073844

20200305_144203

20200305_144211

20200312_133930

20200313_142220

20200317_124854

20200317_124857

この間、地元の五郷の女性8人の方が、2人1組で、山から、引き抜いてきた株を植えてくれています。
彼女たちは、コメ作りや、野菜作りの超ベテランの人なので、実に手際よく、株を植えてれています。実に力づい援軍です。
こちらの準備した植栽の準備をはるかに上回るスピードで、進めてくれていて、「段取りが悪悪い」と、しかられています。
このままでいけば、3月末までに4000本という目標が、達成できそうで。

山からの株は。もう芽が出始めています。

国の補助事業は、一年限りなので、この3月で終了です。この4月からは、自力での出発となります。

昨日3月5日、地元=五郷の8人の女性が、株を植栽してくれました。

20200305_144211

20200305_144203

20200305_144151

20200305_144145

20200305_140748

昨日=3月5日、午後1時から、地元の五郷の、女性8人が、甘茶の株植の作業をやってくれました。本当に感謝です。
ものすごい、田舎の女性の力強さに、感動です。383本を植栽してくれました。
この間、株分けでの植栽は、2000本強を終えていて、この3月では、1500本から、2000本を予定しています。
この3月の植栽を、地元の女性8人が、毎日、2人一組で、引き受けても良いという話があって、5日は、8人全員に仕事の手順を説明するということで、8人全員に集まってもらいました。
出てきたからは、出来るだけやろうということで、皆さんが、頑張ってくれました。一応、一日の作業時間は午後1時から、5時までということです。
こちらは、初めてだから、ということで、畝も5列=200本弱だけしか準備していませんでした。
が、彼女たちは、田舎の女性です。圃場に入れば、手慣れた手順で、阿吽の呼吸で、それぞれが、配置について、仕事を次から次へと進めてくれました。
事前に「穴は掘っていて、これに、植えいく」という作業でした。が、見てるまに植えていき、「まだ、穴が開いていない」と、わかれば、自分たちで、「穴を開けて」、次から、次へと、植えてくれました。
1週間ほど前から、山から、引いてきていた株はすべて植え終わりました。もう、ありません。で、終わりました。
383本でした。午後3時です。
ということでこの日の仕事は終わりました。
8人の女性の年齢は、77歳の方が、3人いました。一緒に仕事をしている森田さんの同級生が3人いたので、わかりました。もっと、上の人がいたかも知れません。
本当に、すごい力だと、ビックリし、感動です。、

2月10日、20aの畑への株植完了、2124本植えました。

20200210_133439

昨日、2月10日で、20aへの株の移植を完了です。2124本を植えました。
日々の寒暖の差が、激しすぎます。氷点下で、土が凍っていると思えば、シャツ一枚で、作業をする日があるということで、対応に右往左往しながら、動いています。
次は35aの圃場に植える予定です。圃場の準備に、2月一杯かけて、3月から植える予定です。
山も、雪が降り、凍結中なので、無理はできません。また、すべて落葉しているので、甘茶を特定も困難なので、
3月からです。

プランターにある挿し木苗は、3月15日ごろに、点検です。芽が出てくるのか、根が出て、元気なのか、どれだけ、使えるのかの「審判」が決まります。

20200210_133447

2月5日現在で、甘茶の株移植は、2000本を越えました。

20200201_135257

20200201_135308

寒い日が、続いています。甘茶生産事業は、甘茶を移す作業、栽培活動が、続いています。2月5日、現在で、2000本を、越えました。

家の梅の老木の花が、膨らんでいます。

20200203_120041

20200203_120019


ギャラリー
  • 4月1日、現在で、3822本の株の移植です。昨年の「挿し木苗」が、育っています
  • 4月1日、現在で、3822本の株の移植です。昨年の「挿し木苗」が、育っています
  • 4月1日、現在で、3822本の株の移植です。昨年の「挿し木苗」が、育っています
  • 4月1日、現在で、3822本の株の移植です。昨年の「挿し木苗」が、育っています
  • 4月1日、現在で、3822本の株の移植です。昨年の「挿し木苗」が、育っています
  • 4月1日、現在で、3822本の株の移植です。昨年の「挿し木苗」が、育っています
  • 4月1日、現在で、3822本の株の移植です。昨年の「挿し木苗」が、育っています
  • 4月1日、現在で、3822本の株の移植です。昨年の「挿し木苗」が、育っています
  • 4月1日、現在で、3822本の株の移植です。昨年の「挿し木苗」が、育っています
  • ライブドアブログ
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.