熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

畑便り

梅が満開、グミが芽吹き。大根、カブなどの種まきが完了。

DSCN9026


庭の梅の老木が一気に満開になりました。数日前までは朝は霜が降りているのが当然だった気候が、この間の暖かさで春が始まった感じです。グミも芽吹き始めています。

DSCN9031

13,14日の二日間で、ダイコン、カブ、ホウレンソウ、小松菜、水菜の種まきが完了しました。

DSCN9027

DSCN9028

このバケツは、谷から水を運んできたものです。畑に直接には水が引かれていないので、その都度、谷から水をバケツに入れて運びます。これは結構、重労働です。いつまでこの作業が続けられるのかが問題です。
運べなくなったら、もう野菜づくりは撤収です。現在75歳。後5年続けられるかどうかだ。

昨日(10日)、ジャガイモの種芋を植えました。今朝は霜が降りています。

DSCN9007


10日午後から、キタアカリを植えました。

春の最初の植え付けです。いよいよ、野菜作りシーズンの幕開けです。この後、ダイコン、カブ、ホウレンソウ、小松菜、水菜の種まきで、4月末から連休にかけて、すべての種まきとなります。その間に、堆肥投入、元肥入れ=畝立てや、草引きがありますが、


今朝は、霜が降りていました。日中は15度を超える暖かさですが、夜は天気が良いほど、冷え込むようです。

DSCN9008

我が家の老木の梅が5分咲の様です。

DSCN9005

昨年の秋に半分に割れてしまい、残ったのが、3分の一ほどですので、梅酒や梅干づくりが出来るかどうかが心配です。

DSCN9006

2・28で、ジャガイモ、大根などの種まきの準備完了。

DSCN8967

DSCN8968

昨日と今日の暖かさで、畑の作業は進みました。
堆肥をすでに入れていた、ジャガイモ、大根、カブ、ホウレンソウ、小松菜、水菜の畑に元肥を入れて、畝立てして、3月に入ってからの種まきの準備が終わりました。
ニンニク、タマネギ、ソラマメ、実エンドウへの追肥も終わりました。一安心です。が、草引きや根切りー土起こしがまだ残っています。

昨日も今日も日中は暖かくなっていますが、朝は、霜が降り、氷が張っています。

DSCN8964

DSCN8966

梅はまだ、蕾固しです。少し、膨らんできたようですが。

DSCN8969

今日だけの暖かさ、耕運機を動かしました。

DSCN8951


今日は冬が休みました。昨日から氷点下が消えて、凍結も消えて、畑に入るチャンス到来でした。
朝から、耕運機を降ろして畑に入れ、牛糞堆肥を捲いて、耕運開始。
鍬で畑を起こすのが一番良いのですが、だんだんと体力が落ちてきているので、耕運機が頼りです。
耕運機を使うとスギナなどは、根を切られても、切られて小さくなった根が畑に分散されて、そこで、また、生き吹き返して、スギナが再び、繁殖してきます。だから、鍬で一つ一つ起こして、その都度、スギナを回収し、根こそぎ取り除くのが必要なのですが、体力が勝てないので、耕運しながら、スギナを増やす運動をしています。
が、それでも牛糞堆肥の投入が終わったので、この畑の所では、第一段階が終了でホットしています。

DSCN8950

昨日=2月12日、の朝は雪がありました。畑は凍結で仕事にならず、予定が遅れている。

DSCN8931

庭に雪が降っていました。福井などの大豪雪の写真を見ると、その激しさと生活があらゆる困難と危機にさらされている様子が映し出されています。それと比べれば全く漫画的な事態でしかありませんが、それでも大変です。畑の土が凍結状態がづっと続いています。午後には凍結が緩むが、日影が長いところは、解けません。
冬の「寒さらし」として、土起こしを予定していても作業は出来ません。
12月、1月ごろに手掛けていれば終わっていたのですが、ズルズルと引き伸ばして、この始末です。
堆肥の投入、耕運、そして元肥入れをやらなければならないのですが、だいぶ遅れそうです。

DSCN8932

DSCN8933

ギャラリー
  • 毎日、広葉樹の山づくりが「保育」の仕事として続けられています。
  • 毎日、広葉樹の山づくりが「保育」の仕事として続けられています。
  • 毎日、広葉樹の山づくりが「保育」の仕事として続けられています。
  • 毎日、広葉樹の山づくりが「保育」の仕事として続けられています。
  • 毎日、広葉樹の山づくりが「保育」の仕事として続けられています。
  • 毎日、広葉樹の山づくりが「保育」の仕事として続けられています。
  • 毎日、広葉樹の山づくりが「保育」の仕事として続けられています。
  • 毎日、広葉樹の山づくりが「保育」の仕事として続けられています。
  • 毎日、広葉樹の山づくりが「保育」の仕事として続けられています。
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.