熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

田舎の生活

梅一輪、梅一輪ほどの、2月16日の夕方の我が家の老木の梅。

20210216_155556

20210216_155602

20210216_155636

ご無沙汰して、御免なさい。スマホからの写真の取り込みが、上手くいかずで、やっと、今、取り込んだところです。
我が家の梅の木は、100年を越える老木です。数年前の台風で、半分強が倒れたのですが、その後も、残ったものが、頑張ってくれています。

梅一輪、一輪ほどの暖かさと言われていますが、この二日ほどが暖かくなっていたので、だいぶ咲きました。「余震」と言われても、巨大地震である限り、「本震」そのものでしょう。地震のすぐ後に、雨が降り、強烈な低気圧が吹き荒れている様子には、自然の怖さを思い知らされました。

もう、2月も半分を越えました。甘茶生産事業は、圃場の甘茶の株もとに、バーク堆肥を、入れています。2月初めには終わる予定でしたが、遅れて、20日頃に、終わって、22日から、山に入って、株を引き抜いて、株植ができるかというこの頃です。

甘茶モニター様への「試飲用甘茶」の、お届けは、6回目となります。24日頃に発送予定です。
モニター様からは、様々な感想や、提案、注文が寄せられています。感謝です。
3月に入れば、この半年分のモニター様からの「回答」を紹介します。

この夏から、いよいよ、甘茶を「商品」として、販売します。非糖質の天然甘味料として、健康茶として、山で、「自生している甘茶としては、始めての登場です。
是非、楽しんでください。

12日朝、雪が降りました。10日、集落の防護柵づくりでした。

20210112_074207

20210112_074207

20210112_074203

12日朝、起きてみたら、雪が降っていました。北陸が大雪で、高速道路が、動きが止まっているという情報が流れていました。
ここ、熊野は雪がたまにしか降りません。

10日、五郷:桃崎で、獣害ネットを集落の人たち10人と一緒に張りました。
昨年の秋以来、月に2回、日曜日に作業を続けています。

20210110_092452

20210110_105151

20210110_092437

朝8時から、夕方4時までの作業でした。3月中に終える予定ですが。

ここ、五郷、桃崎に歴史的な建造物があります。

石倉です。明治元年に建造されたとのこと。石倉は、南紀では、、数件しかないとのこと。
一度見に来て下さい。

20210110_125155

20210110_125220

20210110_125228

20210110_125238

20210110_125251

霜が降りました。11月11日。

20201111_072159

11月11日、霜が降りていました。もう少し、早く降りていたようですが、きずかず。
五郷の甘茶を植えているところでは、数日前に降りていたようです。甘茶の葉が枯れていましたので、

いよいよ、冬に、入るようです。朝の日が出るのが遅くなり、」日の入りが早くなってきています。

20201111_072540

車のガラスも凍結し始めています。

シイタケが出来た。あきらめていたが、出た。

20201112_083510

20201112_083519

20201112_083522

20201112_083525

20201112_083529

見事なシイタケが出来ました。2年前にセットしていたが、y当初の場所が「よくなかったので、ほぼ、あきらめていました。
が、柚津の木の下に移していたので、日陰で、湿り気もあるところが良かったようだ。
ほとんどあきらめていたので、見ることもせずに放置していたのですが、柚津を取るために近づくと何と、シイタケがあったのです。感激です。
さっそく、バター炒めで食べました。
殊勲賞は柚子です。
今年は裏年で、少しだけでした。

20201112_084335

渋柿に吊るしを作っています。猿対策で、ネットをかけて、接近すると、缶が鳴るようにぢています。

20201112_084356

20201112_084348

90個ぐらいです。

栗が、10年目で、本格的に収穫できています。猿の襲来に備えて、霧の木の下で、皮むきをしています。

20201002_124544

20201002_124551

20201002_124554

20201002_124611

田舎に戻った時に、栗と、柿と、グミを植えました。

「桃、栗3年、柿8年」と言います。

柿は、8年が過ぎて、今年やっと、5個が実をつけています。

栗は、早くから、実をつけていましたが、毎年、虫にやられて収穫出来ずでした。
が、今年は、奇跡が起きました。ほとんど、虫にやられずに収穫です。

数は数えていないので、正確にはわかりませんが、おそらく数百で、千に近いでしょう。
すでに、何度か、栗ご飯です。近所にも配ることが出来ています。

虫ではなく、猿の襲来です。この間、3度ほど来ていますが、うまい具合に、猿が木に取りついたころに遭遇したので、実害が無しでした。

しかし、一日中、居ることは無理なので、猿に盗られるならば、少し、早いが、イガが割れたら、落としていたが、これだと、底が白くて、味が悪い。「栗は、落ちたやつを朝早く、懐中電灯で、ひらう」のが、当たり前とのことで、
これを採用で、日中は、落ちてくる栗を待ちながら、ひらった栗を剥くことにして、連れ合いが、今は、毎日これをやっています。
猿は女、子供は怖がらないので、料理用のガスの「火炎放射器」を、横に於いて、やっています。あと、数日で終わりでしょう。
柿もお陰で、守られています。
ギャラリー
  • 3月3日、と、5日に、山に株を引き抜きに、5日には、株を植えました。
  • 3月3日、と、5日に、山に株を引き抜きに、5日には、株を植えました。
  • 3月3日、と、5日に、山に株を引き抜きに、5日には、株を植えました。
  • 3月3日、と、5日に、山に株を引き抜きに、5日には、株を植えました。
  • 3月3日、と、5日に、山に株を引き抜きに、5日には、株を植えました。
  • 3月3日、と、5日に、山に株を引き抜きに、5日には、株を植えました。
  • 2月27日。甘茶株、185本を植えました。庭の桜、ほぼ、満開です。
  • 2月27日。甘茶株、185本を植えました。庭の桜、ほぼ、満開です。
  • 2月27日。甘茶株、185本を植えました。庭の桜、ほぼ、満開です。
  • ライブドアブログ
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.