熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

田舎の生活

今朝(12月2日)は、霜が一面にビッシリで氷も張っています。

DSCN8825

DSCN8826

DSCN8827

DSCN8828

11月28日から、昨日の12月1日まで、法事があって、京都、宝塚の方に出かけていて昨日戻りました。今朝は少し、外に出るのが遅かったのですが、外はビッシリと霜が降り、氷が張っていました。一番の寒さのようです。
もう少し早く起きていれば、雲海の下にある様子が捉えられたのですが、

速いもので、今年も12月に入りました。高齢が進めば進ほど、時間の進みを早く感じます。日が早く経過するから、高齢になっても日々を過ごせるのだと思います。若い時の一日の長さの感じであればおそらく疲れてしまってダウンするしかないと思います。


昨日(11月19日)、大根を、直売所に初出荷

DSCN8787

17日の朝は霜が全面的に降りていました。いよいよ、冬の始まりの様子です。
大根と白菜の旬の始まりです。我が家の畑の大根を、19本出荷です。少ないように見えますが、掘り出し、水洗い、運搬にかかる時間は1時間半かかります。一度に大量には持ち込めません。
完売でした。
これから、一日おきぐらいでの出荷の予定です。今朝も出荷します。
つくね芋と白菜も出荷を始めようと思っています。

今朝は(11月10日)、抜けるような秋深き空。霜がうっすらとありました。

DSCN8775

今朝は、雲一つなく、抜けるような深さの秋深き空です。
朝8時に5分ほど前です。我が家に陽が届くには後、数分後でしょう。

DSCN8776

DSCN8777

DSCN8774

霜が降りていました。うっすらと、ところどころにです。今朝初めて気が付いたのですが、ひょっとする少し前から降りていたのかもですが、寒さも強まってきています。

DSCN8771

DSCN8772

今年はゆずが裏作の筈ですが、かなりの数のユズが色図いています。

DSCN8780

畑では、タマネギとソラマメと実エンドウの苗植え、種まきが終わりました。

DSCN8769

DSCN8770

タマネギは700本の苗植えでした。自家製の苗を作っていたのですが、台風で流されてしまい、残ったのもあまり良い出来ではないみたいだったので、苗を買ってきました。600本ほどを植える予定で、畝をたてたのですが、数えてみると何と、1100本分が出来ていました。自家製の苗が何とか400本ほど確保できそうなので、1100本を作ります。が、6月に収穫となるので、春、夏用にはこの部分が使えないので、どうするかは要検討です。
ソラマメと実エンドウの種を蒔きましたが、実エンドウの芽が出てきています。
大根、白菜、つくねは11月15日以降には収穫できそうです。
熊野=紀州のミカンは甘さが出て、食べごろになってきました。
田舎から都会に出たままの友に、ミカンと大根と白菜とつくねを送るつもりです。ふるさとだよりです。

昨日(11月3日)は、村の氏神様の、飛鳥神社の秋の例大祭でした。

DSCN8740

DSCN8744

DSCN8752

DSCN8754

昨日11月3日は、村の氏神様の飛鳥神社の秋の例大祭でした。
好天気で、暑さ、寒さも丁度良い頃で、気持ちよく、一日が過ごせました。
朝の7時半から始まりました。
各集落ごとにまず、地区での祝宴から始まりです。昔は、神社にみんなが集うことから始まりましたが、この頃は、高齢化の進行もあって、神社に集まるのが困難な方も多いということで、この地区ごとの祝宴が、もう一つのメインになっています。

DSCN8718

DSCN8720

DSCN8724

わが佐渡区からは。子供神輿が神社に向かっていきます。

祝宴が9時に終わり、いよいよ、子供神輿の出発です。

DSCN8725

DSCN8728

DSCN8729

DSCN8734

この子供たちが集落の未来の担い手です。

神社では、朝10時から、神事で、その後、浦安の舞や獅子舞と続きます。
そして、その後、餅播きが始まるまでの一時間が、カラオケ大会などで遊びます。
子供たちも飛び入りで参加です。

DSCN8759

最後が餅播きです。この時が境内は最高の集まりになります。この餅播きの行事を失くしてしまえば、神社の例大祭が閑古鳥が鳴くのではないかと心配します。

この餅播きにはこちらも必死なので、カメラは無しです。

終わった後の、帰る人々の姿だけを撮りました。

DSCN8761


地区の祝宴会場から、神社までは、この日は歩いて、です。
途中小さな橋を渡ります。下には大又川が流れています。
この間の台風が連続したので、川はきれいに洗われていました。

DSCN8737

DSCN8738
 

渋柿を吊るし、ソラマメと実エンドウの種を蒔きました。

DSCN8696


少ないですが、我が家の渋柿を吊るしています。

だいぶ寒くなってきたので、吊るし柿です。我が家の柿は老木で、日当たりが悪くて、手入れもせずに放置のままなので、少ししかなりません。が吊るし柿は美味しいので、大事に吊るしています。


畑では、昨日(10月30日)にソラマメと実エンドウの種まきをしました。

DSCN8697

その横にタマネギ用に畝を立てました。

DSCN8698

肝心の育苗は上手く進んではいないので、また、今年も苗を買うしかないようです。

ニンニクは芽が出てます。1,2個ほどダメだったようですが、残りは今の所、順調です。

DSCN8699

白菜と大根は、11月の中旬以降に収穫できるかも、だが白菜はだいぶ虫に齧られています。
その他、ホウレンソウや水菜、青梗菜も虫に食われて相当の部分がダメになっています。無農薬はこれだから大変です。が、この虫取りも根気がいる仕事なのでお手上げです。
なるようにしかならないと開き直っています。
もうじきしたらつくね芋が収穫できるので楽しみです。
ギャラリー
  • 昨日(12月10日)、三ツ口山の山歩きは、6人で歩きました。
  • 昨日(12月10日)、三ツ口山の山歩きは、6人で歩きました。
  • 昨日(12月10日)、三ツ口山の山歩きは、6人で歩きました。
  • 昨日(12月10日)、三ツ口山の山歩きは、6人で歩きました。
  • 昨日(12月10日)、三ツ口山の山歩きは、6人で歩きました。
  • 山アジサイの際におが屑で、草の繁殖を防護、落ち葉を集めました。
  • 山アジサイの際におが屑で、草の繁殖を防護、落ち葉を集めました。
  • 山アジサイの際におが屑で、草の繁殖を防護、落ち葉を集めました。
  • 山アジサイの際におが屑で、草の繁殖を防護、落ち葉を集めました。
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.