熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

田舎の生活

台風一過、アケビを食す。

DSCN0322


10月1日、台風一過、気持ちの良い秋を感じました。

家の周りで、アケビが採りごろ、食べごろの様子。おもわず手を出して、食す。その甘さに絶句。

台風は、我が家では、庭の近くの畑の防護柵が全壊でした。停電は30日夕方5時半ごろから朝まで続いていました。
朝、6時から、栗拾いに出かける。途中ではそんなに台風の爪痕は見れず。
が、鬼が城トンネルが通行止めだったようだ。

地元新聞によればあちこちで被害が出ているようです。
草刈りと防護柵の立て直しに、終日やりました。防護柵は半分ぐらいで、後は、3日にやる予定。

フジバカマに、蝶々が集まって来ています。

DSCN0286


以前、大山崎の方が泊まりに来てくれて、その時、「アサギマダラが来れば楽しいですよ」と、教えてくれました。

そして、その為にと「フジバカマ」を、送ってくれました。

今年も花がつきました。


そうすると、蝶々たちが遊びに来てくれています。

夏休みをとって、風の盆に、9/1,2,と、その後も、9日までの長期休暇。

DSCN0268

地震や台風の自然の猛威の中、夏休みをとって、久しぶりに長期の休暇としました。
車に生活道具を積み込み、31日、夜に家を出る。
1,2日は、越中八尾の風の盆に、
1日、昼過ぎまで、雨。盆踊りが出来ないかと心配したが、雨が止み、無事に始まりました。
割とゆっくりと盆踊りを堪能です。何度も見ても良いものです。

DSCN0249

DSCN0230

DSCN0231

DSCN0239

DSCN0264

DSCN0265

DSCN0271

DSCN0275

DSCN0277

盆踊りの後は、福井へ。ここでは、大事な人と会い、ゆっくりと、知っている所を見て回りました。

その後、5日には、京都で家の用事があるので、京都へ、台風は、京都で、
あまり、台風の激しさを味わず。

いったん、6日に家に戻る。
畑などは、野菜などが倒されたりしていたが、家そのものにはあまり被害無し。
風が強烈だったようで、倒木や、屋根が剥がれたりの被害は出ていたようです。また、42号で、佐田坂で大きな石が落ちて、道を塞ぎ、一時、通行止めだったようです。

一日置いて、8,9と大阪に出る。図書館での調べものと、パソコンの買い替えの為に、
住之江の義姉の家に泊めてもらう。テレビでは、関空と並んで、住之江の様子がテレビで出ていましたが、義姉からの話で、風の凄さがよくわかりました。
住之江公園は、倒木が激しくて、閉鎖中でした。高層の住宅では、二階以上では、隣との境界の仕切りはほとんど破壊されたとのこと、

19日、今日から、集落では稲刈りが始まりました。

DSCN0134

日から=19日、稲刈りが始まりました。いつもよりは、少し速いのではないかと思う。
今年は、結構暑かったので、成長が早かったのだと思う。
今日から、台風接近で、雨予報が、数日出ているので、次は今週末からになるのではないか、

DSCN0137

こちらは、カボチャを出荷。14個。

DSCN0133

DSCN0132

14日は、集落の、初盆供養の追善盆踊りでした。

DSCN0117

14日は、お寺で、初盆供養の法要と盆踊りです。

こちらは、民宿に泊まっているお客様と一緒に参加でしたが、法要の後、盆踊り前に雨が降ってきたので、盆踊りに参加せず、途中で帰りました。
帰った後で雨も上がり、盆踊りが始まったようで、音頭がこちらの家にも流れて聞こえきました。

DSCN0119

DSCN0120

ギャラリー
  • 季刊「地域」=農文協、最新号(10・1発行)で、三ツ口山での山づくりが紹介されています。
  • 季刊「地域」=農文協、最新号(10・1発行)で、三ツ口山での山づくりが紹介されています。
  • 三ツ口山で、日本ミツバチの姿を見る。
  • 三ツ口山で、日本ミツバチの姿を見る。
  • 三ツ口山で、日本ミツバチの姿を見る。
  • 甘茶の挿し木苗を200本を仕込みました。
  • 台風一過、アケビを食す。
  • 甘茶栽培へ一歩、開始。=苗木つくりを始めました。
  • 甘茶栽培へ一歩、開始。=苗木つくりを始めました。
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.