熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

田舎の生活

トウモロコシ30本、ナス16本、キュウリ2本、トマト8本、ピーマン10本、猿の根こそぎやられた。今朝発見。

20200705_062217

20200705_062217

20200705_062337
  
20200705_062121

20200705_062142

20200705_062337

20200705_062127

20200705_063844

20200705_063851

今朝、雨も収まったので、畑に様子見に行く。途中で誰かが、、トウモロコシを食った後をほっているので、だれだ!と思っていて、畑に入ると、トウモロコシが、全部、食われていて、残骸がほったらかしにされているではないか、「あ、猿だ」と、畑を見ると、ナスに、キューリに、トマト、ピーマン、全部食われているではないか、
大根も半分ほどが食われて放置だ。おそらく辛かったのだろう。
去年までは、ここには、猿が来ていなかったのだが、雨が強かったので、この間は、畑に入っていなかったのだ。

スイカやカボチャを作れば、彼らを誘引するだけだからということで、避けていたのに、トウモロコシがあるので、来たのだろう。

とにかく、鹿とイノシシは防護柵で防げる。猿は日中の行動なので、人がいる限り、防げるが、外に出る人間がいなくなると猿の世界になってしまうのだ。家と国道の間にある畑でもやられるのだ。

20200705_063844

このぬか床が出番なしだ。

20200705_063851

この粕漬は、2キロ分だけは、7月1日に漬けていたので、その分の2キロだけのナスとキューリが味わえるのだが、寂しい限りです。

犯人捜し、我が家の畑で、枝豆が、オクラが、大根が食われた。

20200622_090445

栗の花が咲いています。

20200622_090137

20200622_090117

20200622_090058

20200622_090053

20200622_090044

ダイコンは、ウサギです。これは、早朝に偶然に遭遇で、明白です。その他は不明ですが、特に枝豆は悲惨です。一粒もできないかも、ビールの当て様に、と、作っていたのですが。
これも、田舎での野菜作りの現実です。

20200622_085800

梅がほぼ、全部落ちました。梅酒は作りました。その後は、20日以降に梅干しづくりになるのですが、今年は、その前から、梅が落ちてしまっています。初めてです。何故なのか、他所の家の梅は落ちているようです。

20200622_085748
20200622_085748

くちなしが花をつけています。

20200622_090554

20200622_090537

アケビの実が出てきました。

20200622_090445


イノシシが暴れています。家から、30m地点。

20200622_085913


20200622_085906



山アジサイと、ささ百合がきれいです。(6月16日)。

20200616_075438
20200616_075438
20200616_071821

20200616_071818

20200616_071808

20200616_071710


20200616_071352

20200616_071327

20200616_071241

20200616_071238

20200616_071223

20200616_071808

20200616_071710

20200616_071202

20200616_071154

20200616_071146

20200616_071104

20200616_071046

20200616_071029

20200616_071039


梅雨入りです。
毎年恒例の「山祭り」は、、甘茶生産事業に没頭することで、「勝手に中止」しました。無責任で申し訳ありません。
せめて、この季節の山の様子をお伝えすることしかできず、御免なさい。

こちらも、久しぶりに山に入りました。
辻本さんは、休みなく、山仕事をやっています。山=林業はどうあるべきなのかと、そのモデルケースを作り出すことで、ものすごい、作業を続けています。

写真の最初の2枚は、甘茶のを写したもので、このページ編集上で、間違ってトップになってしまいました。

今年の山は、もう一段と山づくりが進んでいます。

連絡いただけたら、案内はさせていただきますので、
23日ごろまでは、見頃です。

11月5日、初霜が、車のガラスが凍結していました。

20191106_062449

20191106_062442

11月5日、朝6時ごろ、出かけようと外に出ると、霜が降りていた。今年の初霜だ。いつもは、11月の中旬以降だったはずだが、今年は暑さがずっと続いていたのに、急に寒さが来たようだ。
駐車場に車の窓はびっしりと白くなっていた。これから、朝出かけるときは、この凍結との闘いだ。

軒下の吊るし柿が鹿に喰われ、イノシシが、そこらじゅうを堀くずしています。



20191103_062950

20191103_062945

11月3日、深夜に、台所から出た裏の軒下に吊るしていた渋柿が鹿に喰われました。こんなことは始めてです。

20191103_062933

この間から、入ってきて、食っています。
20191103_062955

連れ合いが、電気をつけっぱなしにしておけばと、4日は、電気をつけたままでしたが、また、来ていました。
動物の行動原理を全く知らないということが暴露されました。

この鹿の行動だけでなく、イノシシも連夜、頑張っています。まだ、家の前の庭には入ってきていませんが、家の周りは、「開墾しているのか」と、声をかけなるほどに掘っています。

20191103_062828

20191103_062845

20191103_062851

今年は、異常です。よほど、食糧事情が悪くなっているようです。同じところを何回も掘っています。

ギャラリー
  • トウモロコシ30本、ナス16本、キュウリ2本、トマト8本、ピーマン10本、猿の根こそぎやられた。今朝発見。
  • トウモロコシ30本、ナス16本、キュウリ2本、トマト8本、ピーマン10本、猿の根こそぎやられた。今朝発見。
  • トウモロコシ30本、ナス16本、キュウリ2本、トマト8本、ピーマン10本、猿の根こそぎやられた。今朝発見。
  • トウモロコシ30本、ナス16本、キュウリ2本、トマト8本、ピーマン10本、猿の根こそぎやられた。今朝発見。
  • トウモロコシ30本、ナス16本、キュウリ2本、トマト8本、ピーマン10本、猿の根こそぎやられた。今朝発見。
  • トウモロコシ30本、ナス16本、キュウリ2本、トマト8本、ピーマン10本、猿の根こそぎやられた。今朝発見。
  • トウモロコシ30本、ナス16本、キュウリ2本、トマト8本、ピーマン10本、猿の根こそぎやられた。今朝発見。
  • トウモロコシ30本、ナス16本、キュウリ2本、トマト8本、ピーマン10本、猿の根こそぎやられた。今朝発見。
  • 今日は、朝少しだけ、草引きをする。株が、完全に活着しています。蓼が繁茂で、これを抜くが、1週間前には、抜けたものが、もう抜けなくなっていました。
  • ライブドアブログ
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.