熊野での田舎暮らし

熊野での田舎暮らしの良さを伝えます。26年春に熊野までの高速道路が開通し、全国と高速道路で結ばれます。 熊野の自然と歴史と文化は、豊かです。じっくりと落ちついて味わってほしいと思います。 そのために様様な角度から伝えたいです。 熊野の田舎暮らしのために、農家民宿を7月から始めました。 様々な「体験メニュー」を紹介します。ホームページは、「農家民宿やまもと」で検索して下さい。

100年計画の人工の自然林造り

一週間後です。山アジサイやササ百合が、花が咲き始めました。6/23「第5回、豊かな自然の恵みと美しさを味わう集い」

20190611_104349

20190611_104337

20190611_104333

後、1週間後です。当日には、ササ百合も、山アジサイも満開となりそうです。梅雨の最中で、天候については、心配ですが、雨天決行です。20日、受付の締め切りです。



6月4日、県農業研究所から、「甘茶栽培への指導」に来てくれました。

20190604_133952

20190604_141146

6月4日、県の農業研究所から、二名の方が、「甘茶栽培指導」の為に、来てくれました。
午後一時に、待合わせポイントで、合流し、すぐに山に入り、甘茶の自生している場所に案内し、こちらの疑問点について質問し、それに答えてもらうという形でした。

山の甘茶は、花をつけていました。その限りでは、甘茶をすぐに見つけることが出来ました。
、初めての顔合わせで、また、具体的に作業が始まっていないので、実際の作業に沿っての指導という点では、今後の指導をお願いしました。不明な点について、「質問ー解答が期待できる」というのがあるのが、安心です。

当日、辻本さんが、「挿し穂」の「実物を」作ってくれました。

20190604_145656

いよいよ、15日からの作業開始です。

5月30日、農水省・東海農政局が、甘茶の現地調査と指導に来てくれました。

20190530_151651

5月30日、東海農政局が、「甘茶生産事業の現場確認と、指導」の、為に、来てくれました。
午後1時から、三ツ口山の、甘茶の自生している現場と、甘茶の栽培予定の圃場の現場を見て回りました。そして、事業計画にそって、成果達成に努めるようにとの指導を受けました。
三重県熊野農林事務所の浦狩氏と、熊野市役所の農業振興課の碕氏も同道されました。

いよいよ、これからです。6月15日からの山での甘茶剪定作業から始まります。

5月26日、熊野・三ツ口山甘茶栽培研究会、初登場の続き。

IMG_1033

多くの方々が、甘茶を飲みたい、甘茶とは、何ですかと、テントを訪れてくれました。

IMG_1038

この日は、5月7日の記者会見で、「甘茶栽培を始めます」ということを、明らかにしてから、初めての顔見世でした。結構、多くの方が、新聞記事を見ていて、テントに寄ってくれました。
こちらは、初めての登場ということで、とにかく、甘茶を知ってもらうということで、甘茶の試飲を進めることしましたが、同時に、そもそも、甘茶を知らないだろうとして、山で自生している甘茶を引き抜いてきて、鉢に移して、また、昨秋にポットに挿している挿し木苗も持ち込み、見てもらいました。
やはり、ほとんどの方が、甘茶の木を見たことがありませんでした。
また、試飲して、その甘さにビックリしながら、「この甘茶の葉が、この甘さを生んでいるということは、ミラクル、魔術だ」と、感動していました。
いよいよ、始めます。6月15日から、三ツ口山で甘茶を剪定して、「挿し木苗づくり」と、「甘茶を作り」ます。
この作業は、9月中旬ごろまで続きます。
作った甘茶は、8月1日から、甘茶の活用「モニター」を引き受けてくれる人を募集し、無料で甘茶を配布します。
甘茶は、健康食品です。その効能からして、様々な活用の道があります。
毎日、飲用して、体の調子を観察する。甘茶で、お餅や、お菓子を作ってみる、甘茶のふりかけを使ってみる。お風呂の入浴剤として、肌の様子を観察してみる。などなど、ぜひ、甘茶を活用してみてください。その結果を、報告頂ければ、有難いです。また、会社や、施設や、学校、また、グループでの試飲会を開いてもらえれば、大歓迎です。
是非とも、自然の贈り物を味わってください。

「熊野・三ツ口山甘茶栽培研究会」が、初めての顔見世をしました。5月26日。

20190526_094618

20190526_094643

20190526_094628

20190526_094633

5月26日、熊野市駅前広場で、「オール熊野フェスタ」が、開かれ、ここに、「熊野・三ツ口山甘茶栽培研究会」も、「甘茶試飲会」として、初めての顔見世をしました。

甘茶の木に、甘茶の挿し木苗をもっての登場で、会長、副会長、監事の3人が揃ってでした。
写真は、準備中のテント内の様子です。以降は、対応に追われて、写真は無しです。
ギャラリー
  • 梅雨明けが、待ち遠しいです。7月は、まだ二日しか、山での剪定作業は出来ていません。
  • 梅雨明けが、待ち遠しいです。7月は、まだ二日しか、山での剪定作業は出来ていません。
  • 梅雨明けが、待ち遠しいです。7月は、まだ二日しか、山での剪定作業は出来ていません。
  • 7月16日から、「甘茶の加工場と作業所、そして、交流の場」を、開設しました。
  • 7月16日から、「甘茶の加工場と作業所、そして、交流の場」を、開設しました。
  • 7月16日から、「甘茶の加工場と作業所、そして、交流の場」を、開設しました。
  • 7月16日から、「甘茶の加工場と作業所、そして、交流の場」を、開設しました。
  • 7月16日から、「甘茶の加工場と作業所、そして、交流の場」を、開設しました。
  • 7月16日から、「甘茶の加工場と作業所、そして、交流の場」を、開設しました。
投稿 by Kiyotsugu Yamamoto.